ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名物裂の帯

【七つ目入り変わり格子】という裂(きれ)の帯です。

そのまま袱紗になりそうな裂です。

七つ目がお花のようにも見えて可愛らしく
色めも大雑把に言いますと「赤・青・黄」で軽快な配色。
帯留めも映えそうだし色々に使えそう…。
と思ったのですが!
これが思いのほか、帯締めに困りました。

帯締めの合わせ方として、よく
「帯の柄から一色取る」ということをしますが
この帯は、帯から一色取ってなじませてしまうと
まったく面白くなくなってしまうのです。

それでは、わずかに入っている白では?
それも試しましたが何だか寂しい感じ。
結局、白地に一本ピンクの線が入った三分紐に帯留め、
という合わせ方に落ち着いています。
多色で組んである紐のほうが映えるように思います。

そして着物も、わたくしの手持ちの中では少々難しく
白っぽい紬など合わせております。
いつも同じきものばかり合わせてしまいます。
とっつきやすいと思ったのに、少々気位の高いお嬢さんといった感じ。
名物裂という気位の高さはあるのかもしれません。
でも好きなんですよ。
塩野屋さんで求めました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 着物・和風小物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: きもの 着物 帯留め 名物裂

コメント:

難しい・・・

こんにちは。りんごあめです。

この前は私の突然のコメントにお返事をくださり、ありがとうございました。桃千佳さんと話しているみたいでとても楽しかったです。

やはり着物というのは色合いが大切なのでしょうか?
普段着る洋服とはまた違った感じのものなので、選ぶのに苦労しそうですね~(汗)私は普通の洋服でも選ぶのが大変で、頑張って考えた結果、いつも同じ服といった感じです。
どんな着物も、やはり自分の個性が大切なんでしょうか。洋服も同じですかね~。

こんな短い文章を書くのに15分もかかってしまいました・・・。少しずつ慣れていこうと思います。

りんごあめさんへ☆

コメントありがとうございます。

着物も洋服も、自分に似合う色を選んで着るのが大切だと私は思います。
着物はTPOがちょっとうるさいですが
洋服だって同じ事ですよ。
ホテルのパーティーにダウンジャケットを着て行かないでしょう?
それさえ踏まえれば、似合う色と季節感を考えて
「好き!」と思うものを着ればいいですよ。
それが個性につながると思います。

似合う色がわかってくれば、着物も洋服も化粧品も
自分に要る色、要らない色が分けられるようになりますよ。
りんごあめさんは何色がお好きですか?
また教えて下さいね!
非公開コメント

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。