ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

腰痛の星を持つ女・2015を振り返る

以前占い師に「あなたは腰痛の星を持ってる」と言われました。
なんでそんなことわかるんだろう?

ここから外には出られないのですが…お弁当でも持って来て座って食べたいような気持のいい、中之島。
大阪市立科学館内から北側を臨む。

その方は四柱推命その他で総合的に観る先生なのですが
生年月日や時間を聞くのは
生まれた時の惑星の位置によって影響を受ける臓器が違うんだとのこと。
詳しいことはわかりませんが
どうも腰部に対応する惑星が
わたくしの生まれた年月日には地球から遠かった = 弱い、という事みたい。

そのあたりから宇宙に興味を持つようになり
空を見上げる楽しさを知りました。
今年は大阪市立科学館へ通い出しました。
これが今年のわたくしの大きな収穫でした。

以前からこの近辺にはなじみがあり
ABC朝日放送やロイヤルホテル、福沢諭吉生誕の地の碑などもあり
川べりをゆったり散歩するにも気持ちのいい場所で
大好きな大阪の風景のひとつです。

       ●       ●       ●

こんな拙いブログにお付き合い下さったみなさま、
本当にありがとうございます。
今年もお世話になりました。
ここまで読んで下さったあなたに
いい事がたくさん訪れますようお祈り申し上げます。

何はともあれ健康第一。

みなさま、よいお年を!!



スポンサーサイト

テーマ: 年末年始のご挨拶
ジャンル: ブログ

tag: 大阪

誰にも聞けない話

野坂昭如さんがお亡くなりになって思い出した事がある。


私まだ小学生。

昔のテレビドラマ。原作が野坂氏。
「男と女のあいだには」 中村敦夫、中原理恵、その他のご出演。
子供が見るには大人っぽいドラマだったのかもしれないが
強烈に印象に残っているのが恐れ多くも、ゴッド姉ちゃんこと和田アキ子さま…。

どなたか覚えておられる方はおられないでしょうか。
中村敦夫と中原理恵が夫婦役、
そこで和田アキ子さまはアイドル歌手としてご出演。
すでにゴッド姉ちゃんの名前は知れ渡ってからの、あのお姿、あの風貌で
ブリッコアイドル歌手の役である。
そしてその役が

「水虫カワユ子」という名前であったことを!!!

水虫カワユ子嬢のデビュー曲は「水虫ララバイ」というタイトルであった。
その歌詞の一部を、覚えている箇所だけここに記す。

水虫ララバイ カイ、カイ、カイ
水虫ララバイ ねんねんころり ねんころり
明日の朝まで ねんころり
水虫ララバイ カイ、カイ、カイ

(中略)

そうすればあなたの愛が
足の指から 伝わってくるでしょう



野坂昭如さま、あなた様の訃報により
わたくしは数十年前の記憶が蘇り
歌詞を思い出そうとしても思い出せないもどかしい思いを胸に
日々くらす破目になりました。
そして、
誰に聞いてもわからない、ネットで調べるも不明なるこの
「水虫カワユ子」ならびに
「水虫ララバイ」が頭から離れず年を越すかもしれないという不安に
陥ってしまっております。
どないしてくれはりますねん。。。

そういえば野坂氏のお嬢様は元タカラジェンヌでしたね。
退団されてから執筆活動もされていたようでしたが
どうしていらっしゃるのでしょうか。


ご冥福をお祈りいたします。





テーマ: 懐かしいテレビ番組
ジャンル: テレビ・ラジオ

tag: 中村敦夫 中原理恵 和田アキ子

星座がわからない

天体観測用に双眼鏡を買ってから
肉眼では見えなかった星がこんなに見えるんだと感激しておりますが
わたくしには星座がわからない。

星座名はひらがな表示で統一されているそうです。
就寝時に時々使うプラネタリウム。このへんの星座は肉眼で見えるので、なんとかわかる。

なんでこの星とあの星をつなぐんだとか
なんでそんなものを星座の名前にするんだとか
子供のように疑問は増えるばかりです。

星座は全天で88星座あるそうです。
日本では見えない星座も含みます。
「星座早見盤」というものがあります。
観測する月、日、場所を合わせると見える星座が表示されるのですが
これを見たって
「もしかしたら、これか?」と漠然としかつかめずもどかしい限りです。

この星とこの星つないで、
「なんでこれがうみへびやねん」
「なんでかじきやねん」
インデアンて何やねん」と
つっこみ疲れてもう覚えるのやめました。

ある日夜中に目が覚めて
枕元に置いた双眼鏡で寝ながら覗いておりますと
東の空に二等辺三角形が見えました。
わたくしはそれを勝手に「きつね座」と名付けました。
その少し左側に正三角形に近いものが見えたので
それに何て名付けようと考え中です。

世界の星座早見盤を集めている方もいるそうです。
星座の星の繋ぎ方が日本とは違う例もたくさんあるようです。
昔は世界各地に独自の星座があったそうですし
空の地名、くらいの解釈でいいかなと思っています。

君にも見える、ウルトラの星。
そのM78星雲はオリオン座の三つ星の近くにあります。

男の子の子供がいたらそんな話をしてみたかったなぁ…★★★

テーマ: つぶやき
ジャンル: ブログ

tag: 星座 プラネタリウム オリオン座 ウルトラの星

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ