ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、大相撲観戦。熱烈すぎない阪神ファン(元阪急ブレーブスファン) 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

憂える大阪人

「あんなとこ行かんでもええ」と言う関東在住の池津超太郎君(仮名)の忠告をよそに
一度行ってみたい、とわたくしは明治神宮へ参りました。

転んだんじゃないの、写真撮ってるの。

あんたは京都のいい神社へいつでもお参りできるんだからと言われながら
実際参ってみますと

7割5分は外国人でびっくり!

あ、ここは沢尻エリカの結婚式の時ワイドショーで見たなという風景が
参道の入り口で
よその神社より、本殿までとても遠く感じましたが
十六弁菊の御紋の入った大鳥居を拝見して満足。

しかし参道で
アジア人のニーサンネーサンやりたい放題し放題!
参道に寝そべってモデル気取りで写真撮るわ、つば吐くわ。

パワースポットとして有名になっている井戸へ行くには
お金がいるし。
わたくしは行きませんでした。

婚礼の行列に異様なほどに道をあけさせられるし
(京都の一の宮でもそんなにうるさく言われたことは無い)


行きました、というだけで本当に疲れました。

大阪にいてもアジア人の爆買い風景など見ていますが
東京のほうが、えげつない。
銀座三越の地下で総菜を買ってその場で開けて食べる中国人。
おかげで上階にもあちこちに
「ここで飲食しないで下さい」の中国語表示。
売場の店員にものをたずねるのに
いきなり「ニイハオ」で滔滔と喋りだすんだもん。
「すみません」くらい覚えてきて下さいよ。

…でもケンミンショーを見ていると
大阪人も相当きらわれているみたいだし
あまり偉そうなことは言えないのかな。
わたくしは大阪人でも物を値切ったりしたこと無いのに
あの番組では毎回ひどい言われようです。

「値切るのが当たり前」
「声が大きい」


もしかすると国内でも地方へ行くと、大阪人は
中国人韓国人と同じに分類されているのかもしれない。
大阪人は今一度、身を引き締めて旅をしなくてはならないと思った
明治神宮参拝でした。


スポンサーサイト

テーマ: 旅先での風景
ジャンル: 旅行

tag: 東京 明治神宮 鳥居

小市民の眼の贅沢

「つばめのつ」から
「つくえのつ」、「つみきのつ」へ季節が移り
「つみれのつ」「つるのつ」へ移行するのはいつごろかと
仕事中そんな事にしか愉しみを見いだせないわたくしが
宝石の展示を見に行きました。

ミュージアムショップにお目当ての物があったのですが、それは本館にしかない事が後で判明。。。場外のミュージアムショップには無く断念。他の展示でまた行きたい!

上野の東京国立博物館・表慶館で11月29日まで開催中の
「アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝」です。
ブランドの歴史に加え
これだけクオリティの高い石を集められる力に
研磨の技術の素晴らしさ、
時代を牽引する意匠の力へ敬意を表する
圧倒的な展示内容でした。

意外に可憐な和風の花モチーフのブローチなどあり
豪華なものより青い石の控えめな美しさに心ひかれました。

日本の女優やモデルがブルガリを身に着けた写真もありました。
宮沢りえさんはジュエリーが似合う方だと思いますが
彼女はその価値も知りつつ
自らすすんで選択はしない方なのでは、と思います。(勝手な想像)

エリザベス・テイラーの私物も展示され、
リズの手鏡に自分の顔を映して満足し、会場をあとにしました。

ブルガリのジュエリーなどとはふだん縁遠いわたくしですが
この展示ではっきり悟ったことがあります。
これは
セレブが憧れるものであって
一般市民が憧れるものではないということ。
ホステスのオネーチャンがどこかのオヤジさんをたぶらかして
おねだりするようなレベルのブランドではないのです。
一般市民ががんばって手の届くブルガリには
ブランドの神髄が感じられないのです…わたくしには。
それは帰りに某百貨店内の店舗で感じました。


結論。
エリザベス・テイラー以上に
ブルガリの似合う人はこの世にいない。


ちなみにリズが映画「クレオパトラ」で着用した衣装の展示もあり
たいへん見応えのあるものでした。
久しぶりに映画見て現実逃避してみましょうか。





テーマ: ジュエリー
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: ブルガリ 上野 博物館

ねこの「ね」

わたくしの日々の仕事の中で
自動車ディーラーや整備工場、役所の自動車税課等とやりとりが多くあるのですが
電話で登録番号(いわゆる車番)を伝える時に
ひらがなの部分を名詞に置き換えたりします。

ねこの「ね」などのように。

近所の新聞舗にいつもいる猫。
私は猫の「ね」より、ねずみの「ね」を多く使います。3文字の方が好きだからです。

どんな業種でも多かれ少なかれ
電話で伝わりやすいように工夫をされると思うのですが
これに個性が出るので
忙しい業務の中のささやかな楽しみでもあります。
わたくしはいかに季節感を盛り込めるかということにこだわっており、
9月になってしまうともう

ゆかたの「ゆ」
は使えないなと寂しい思いです。

わたくしのお気に入りは
ぬりえの「ぬ」
これが隣の席の24歳女子は「ぬいぐるみの、ぬ」とか
某整備工場車検担当女子は「ぬまの、ぬ」とか。
電話の相手のセンスがよいと「それ、いただき!」という事もあります。

あなたの愛車の登録番号は?
明日の「あ」、ですか。
世界の「せ」、ですか。
これでドレミの歌を作ったら面白いかも…。
コント一本書けるかもしれない。
濁音が使えたらもっと面白いな~。。。

これからは「たぬきの、た」や「うさぎの、う」はやめて
「太陽の、た」とか「宇宙の、う」と咄嗟に出てくるように
落ち着きのある女性を目指し
たまには国語辞典を繰ってみたいと思っています。



テーマ: 今日のつぶやき
ジャンル: ブログ

tag: ねこ

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ