ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、大相撲観戦。熱烈すぎない阪神ファン(元阪急ブレーブスファン) 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

思い出の「ガイズ&ドールズ」

これは実際の一場面ではなく再現したものですが
大地真央さんと黒木瞳さんが宝塚時代にコンビを組んでいたのを知らない方も多いと思います。
一度ごらんになってみてください。



この演目はブロードウェイミュージカルで映画にもなっています。
(邦題は「野郎どもと女たち」)
日本では過去に田原俊彦、唐沢寿明も演ってます。
サイコロ賭博師がお固い救世軍の女性を賭けの対象にして
ミイラ取りがミイラになっちゃったみたいな話です。
「結婚したら女は何故男を変えたがるんだろう」なんていう台詞は
男性陣も共感される部分がありそうで
男性目線で観られたら、楽しみ方がちがって面白そうだと
ずっと思っています。

宝塚は入ってからでも試験があり、
プログラム写真の載る順番なども成績順なので試験結果は重要なのですが
この「はじめての恋」という歌は過去に試験の課題曲にもなった歌です。
大地真央さんはラブシーンの達者な方だったので(!?)
先日、再々演のこのシーンを見るとなんだか薄味に感じました。

でも今現在上演されている星組公演もとてもよい出来になってます。
宝塚に変に先入観のある方は
「宝塚って、こんなこともやるのー」と驚かれるかもしれません。

機会のある方は是非!

関東でももうじきこのポスターがお目に留まるはずです。


スポンサーサイト

テーマ: 宝塚歌劇
ジャンル: 学問・文化・芸術

tag: 宝塚 大地真央 黒木瞳

すみれ味のジェラート

宝塚大劇場入り口近くに
いかにも宝塚らしい、こんなものがあります。

この日は星組公演観劇。
もちろんチョコレートやオレンジや、一般的なフレーバーも揃っています。

以前すみれの花の砂糖漬けを食したことがあり
それと同じ味と香りがしますので
ちゃんとすみれの花のエキスなのか何か
本物は入っているような気がします。
優雅な気分に浸れるジェラートです。
大劇場の開演前や幕間に持ち込むこともできます。

宝塚大劇場のある建物は実はご近所の方の憩いの場にもなっていて
大食堂あり、喫茶あり、武庫川を臨むリバーデッキあり、
うっかり眠ってしまいそうなソファーもあり
大劇場上演中はひっそりしているので
ゆったりくつろげるいい場所なのです。
そんなところにこのジェラートの店もあります。

阪急orJR宝塚駅から阪急宝塚南口駅間のどこかのマンションに住んで
阪急電車の写真を撮ったり
大劇場近辺を散歩したり
手塚治虫記念館で好きなだけ漫画を読んだり
たまには宝塚温泉に浸かったりして

そんな生活ができるオバチャンになりたい。。。

この日観たものは
1984年に大地真央&黒木瞳コンビで上演されたブロードウェイミュージカルの再々演作品。
(再演時は紫吹淳さん主演。)
わたくしは当時その作品を20回観ました。
まだ高校生だったのにどうやって切符代を捻出していたのか。
うーん。。。もう忘れた\(◎o◎)/!



テーマ: スイーツ
ジャンル: グルメ

tag: ジェラート 宝塚 すみれ

土曜日の神様

中学生のころ笑福亭鶴光さまが神でした。
月曜日に女の子たちで、放送内容を再現して盛り上がり
男子にネタを提供するのが常でした。
この「東京チークガール」を歌う河合夕子さんは
アシスタントを務めたこともある方です。



わたくしが聴いていたのは
アシスタントが芦川よしみさんから日高のり子さんくらいまで。
彼女らもまたわたくしにとってはお姉さんのような存在で
日高のり子さんからは
裏面にメッセージのたくさん入った
サイン入りのブロマイドをいただいて大切にしておりました。

リスナーの常連に
こんの やすとさん、しまのき ふみとしさんという方がおられ
毎週毎週お名前を聞くものだから
親戚のお兄ちゃんのような親しみを感じており
彼らの前後に自分の書いたハガキが読まれると
彼らもわたくしの名前を聞いてくれているのかなぁ…と
胸をときめかせておりました。

その「しまのき ふみとし」さんは、素人さんでしたが
日曜のお昼にやっていた「TVジョッキー」に一度出られたことがありました。
色白で可愛らしい?風貌の方で
桜田淳子さんの真似をして優勝しました。

下ネタ満載の放送のなかで、
日付が変わって放送も落ち着くころでしたか
美空ひばりさまの「リンゴ追分」が毎週流れていました。
まだ将来への不安も何もなく
同級生への恋心も含めて
自分の周りの人間関係しか見えなかった頃でも
この歌を聴くとなぜかしみじみとした気持ちになりました。


この記事をご覧くださっている方には
中学生高校生のお子さんをお持ちの方も多いと思います。
何かと物騒な世の中ですが
彼らの将来を切り開いていくこの時期が
素晴らしいものになるよう願ってやみません。



テーマ: AMラジオ
ジャンル: テレビ・ラジオ

tag: オールナトニッポン 鶴光

誰かの写真

自分が写っているはずなのに
一度も見る機会のなかった写真が気にかかっています。
昔、わたくしがまだうら若き乙女だった頃の
宝塚花のみちでの出来ごと。

宝塚ならでは、の時計?宝塚だから許される時計。
彼らと会った場所には現在、いかにも宝塚らしい時計が設置されているのであります。

宝塚大劇場近くに阪急旅行会館という施設がありました。
そこへ修学旅行で宿泊していた山梨県の男子高校生たちが
夜の散歩に繰り出していました。
そのころのわたくしは大地真央さまにお熱をあげており
大劇場公演中は言うに及ばず、放課後に稽古の入り・出も通うファンでした。
宝塚ファン達が和やかに集う稽古場前で
散歩の彼らと出会いました。

この人達は何の集まりなのか、
明日歌劇を観るのだけれどもその人たちを待っているのか、等と
質問責めにあい、
そんな男子グループが何組もあり、個人でも声を掛けられ、
『一緒に写真撮らせて』と
彼らの持っていたカメラで写真をたくさん撮りました。
たぶん学校全体で流行っていたのでしょう。
修学旅行先で何人の女子と写真を撮れるかというような事が。
親類縁者もいない山梨県という遠い土地の、
同年代、言葉のアクセントの違う男子との語らいはとても楽しく、
馴れ馴れしく肩に手を回されても
少しも嫌な気はしなかったものでした。
友達が連絡先を聞いたものの、その後どうなったかは不明。。。


彼らはそのような写真を撮って
地元に持ち帰って
修学旅行のいい思い出になったのでしょうか。
その写真は一体どこへ行ってしまったのでしょうか。
わたくしはそれを、すごく見たかった。

そんな写真が残っているという可能性はないでしょう。
しばらく持っていたとしても
彼女や奥方に捨てられるのでしょうか。
何故、知らぬオンナと並んだ写真を持っているのか、
元カノじゃないならなおさら処分に困らないだろうと言われたりして
燃えるごみの日に出されてしまったでしょうか。

いつかどこかで彼らが宝塚歌劇に触れる機会があれば
(それがたとえ元タカラジェンヌ出演のバラエティ番組であったとしても)
自分は高校の修学旅行で宝塚を観た事がある、と
家族か近くの誰か、親しい誰かに話しているような
そんな光景を想像しながら
自分の学生時代をちょっぴり懐かしんでいます。


テーマ: つぶやき
ジャンル: ブログ

tag: 宝塚 山梨

ビタースィートサンバと共に

あなたの16分15秒、この動画のために下さい。


すばらしい動画をありがとうございます。

わかる人には感動モノ、興味なければナンノコッチャなこの動画。

その昔、わたくしには笑福亭鶴光様が神でありました。
月曜日の朝礼で
放送を聞き逃した友達に内容を伝達して爆笑し
先生に「うるさい」と叱られる、
わたくしはそんな女子中学生でした。

オールナイトニッポンでハガキを読んでもらった思い出や
送られてきた景品などの話もいずれ書きたいと思います。
おつきあいいただければ幸いです。





テーマ: AMラジオ
ジャンル: テレビ・ラジオ

tag: オールナイトニッポン 鶴光

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ