ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、大相撲観戦。熱烈すぎない阪神ファン(元阪急ブレーブスファン) 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

だけどまた京都へ行くの

知ってる人は知っている、
知らない人は全然知らない京都・四条通の歩道拡張の問題。
いったい誰が喜んでいるのか恩恵を被っているのか
タクシーやバスの運転手・お客は言うに及ばず
一般の方々からも非難の声しか聞いた事がないのだけれど
不公平だからといってニュースでは観光客の「歩きやすいですね」の声を拾う。




歩道が広がって混雑が解消された?
日差しがきつくて皆ビル側の陰を歩いているので
広がった部分はガラガラらしいですわ、奥さん。

京都の夏は暑い。。。

スポンサーサイト

テーマ: YouTube動画
ジャンル: 音楽

tag: 京都

暑中お見舞い申し上げます

関西圏も梅雨明けしました。
わたくし今日と明日、2日間休暇をとりました。

いつの頃からか、薔薇より蓮のほうが好きになってしまいました。
天気の良すぎるのを逆手にとって露出キンキンに撮った蓮。

大阪からは出国いたしません。
ミナミで美味しいものをいただいてくる予定です!
みなさまもどうか
お健やかにお過ごし下さいませ。


では、行ってまいります!


テーマ: 花の写真
ジャンル: 写真

tag: 

万博はす池2015

台風の来る前に万博記念公園・日本庭園内のはす池の鑑賞に参りました。
お天気が良すぎて思い通りの写真は撮れないだろうと
期待半分に出掛けたのでした…。

蓮は花も葉も実も根っこもすべて好き。

昨年出掛けた折には雨が降ったり止んだりで
自分にとっては花の写真日和となりましたが
今年のこの日は日焼け止め必須のじりじりする暑い朝。
それならいっそ元気に生きてる蓮の姿をとらえようと
気持ちを切り替えて。

チューリップみたい??


こちらのはす池鑑賞会には毎年多くの人が訪れ、
音楽会や様々なイベントも楽しみ。
この日はオカリナの演奏会。
しかし人が多いゆえに
広角で撮ると必ず人が写るので避けたく、
万博公園で撮りました、的な写真はこれだけ。。。

   ↓       ↓       ↓

知らない人には全然わからない写真でゴメンナサイ。うしろの塔みたいなものは万博当時のものです。このずっと右側には太陽の塔のオッサンがいます。
太陽の塔のオッサンが収まったものもありましたが気に入らず却下。

園内のレストランで、はすの実入りの朝粥を初めていただきました。
栗のような食感なんですね、はすの実って。
はすの実が甘納豆になったものも販売されているらしいので(万博では売ってません)
探して買ってみよう。。。


はすの姿、三態。
蓮は、咲くのと同時に実を付けます。…やはり花にピントを合わせるべき?


この期間だけ日本庭園は営業時間が変わり
早朝から警備の方が多く出ておられるのですが
何故だか毎年みなさんお話し好きないい方ばかりなのです。
朝8時の時点ですでに
象鼻杯(はすの葉からお酒を注いで茎で飲ませてくれる)が終了しており
入場の際に
「象鼻杯は終わりましたけど酒ぐらいは残ってるかもしれません」
なんて声をかけて下さいます。

台風一過のはす池が気になります。
月末までにもう一度行ってみようかしら…。
お酒目的に早起きするのはこれだけのためかもしれません。



テーマ: 花・植物
ジャンル: 写真

tag: 万博 はす

「その他」で御免!(ブランド買取顛末記②)

●前回よりつづく●

ブランド買取り店へ鞄を持ち込んだところで
がっかりするような値しか付かないのは百も承知である。
それなのに、このあとの男性スタッフの言葉の中に
一粒で二度美味しくないものをしかと味わったのである。。。

万博記念公園内の展示施設にて。岡本太郎の椅子。


「こちらのロングチャンプは、若い子には人気がありませんで
500円しか値が付けられませんが…。」


500円でがっかりしたのではない。
もともと高額なものではないし革製品ではないし。
置き場にも困り、
自分で管理できないものは持ちたくないので
引取ってもらえるなら小銭チャリーンな買取り価格でもいいと
その点は覚悟を決めていた。
若い子には…ってこの店には若い子しか来ないのか?

「今、若い子はバイト代をすべて美豚につぎこんでるような子もいまして、
美豚なら少々状態が悪くてもお値段つくのですが…。」



ごめんね、「その他」で。



この店は美豚を探しに来る若い子がほとんどだと言うのだ。
だから「その他」はワゴンなんだ。

若い子には人気がないと言われたそのブランドは
OLの通勤バッグとしては人気が高いが
おちびちゃんたちが憧れて背伸びして持ちたいという物ではない。
しかし雅子様がお持ちになった姿も何度も出ているし
米倉涼子が松本清張ドラマで使用したこともある。
女性の装身具に興味のない男性なら
知らなくてもかまわないが
相手はブランド買取り店のスタッフである。
呆れてめまいがしつつも、
他の物と合わせての買取り価格、総額3500円を財布に収め
一刻も早く立ち去りたかったわたくしは
ひとこと言おうとしたが、呑み込んでしまった。


それ、ロングチャンプじゃなくて
…ロンシャンです。


たしかにそのまま英語読みすればロングチャンプだが…。
ブランドのロゴは騎手の乗った駆ける馬で、ロンシャン競馬場のロンシャンだ。
まちがいを指摘した上で
買取り価格を上乗せしろと脅すのも手だが
それはしたくないのだ。不親切な女なのだ、このおねえさんは。
類美豚を持たないわたくしがその店の敷居をまたぐことはないだろう。



     ●        ●        ●


その数日後、某新聞に
東京のリサイクルショップでバブル期に流行ったバッグの買取りに力を入れているとの
記事が載っていた。
なんでも古着の好きな若いお嬢さん方が
洋服とバッグの年代をそろえたほうがしっくりくる、と言うのだそうだ。
この傾向が関西にまで及ぶかどうかは「?」だが
ブランド買取り店の兄さんたちには、
若くないおねえさんも大切にしておいた方が得だよと言いたい。
手放した物たちにいろいろ教わったような気がした。

みなさまも、ブランド買取り店を利用する時は
充分なリサーチをされますよう…。



顛末記おわり。最後までお読みいただきありがとうございました。


テーマ: ファッションブランド
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: ロンシャン

「その他」で御免!(ブランド買取顛末記①)

10年ぶりくらいにブランド買取り店へ足を運んだ。
その店は勤務先の近くで、以前から存在を知っていたが初めて訪れた。
ネットで確認するとチェーン店のようで、石田純一さんが広告に載っていた。

更新がないのに足しげくご訪問下さった皆々様に感謝します<m(__)m>あなたのことですよ、あなた!
万博記念公園内の展示施設。万博のコンパニオンの衣装です。記事とは関係ありません。

わたくしは
本当に大切なものは別にして、
使わないものはさっさと処分してしまいたい性質で
今回はバッグを3点持ち込んだ。
店内に入ると若い男性スタッフ2名、
なんだか慌てた様子だった。
その時点でちょっと嫌な予感はした。

店内の商品はほぼ類美豚
「こちらは美豚がお得意なんですか」と聞くと
「うちは9割がた美豚です」と店員が答えた。
「その他」を売りに来たわたくしはちょっと居づらくなる。

見ると
店内のワゴンには美豚以外の商品が
大雑把になっている。
わたくしのバッグもここに並べられるのだろうか。

スタッフが白手袋をはめ、査定を始めた。

……その間一切の会話なし。

知識のあるスタッフなら
「これは何年頃のものですね」とか
「大切に使っておられますね」とか
客に退屈させない言葉をかけてくれるものだ。


ひととおり査定が終わったようで
さておいくらになるんだろうかと
スタッフと顔を見合わせた瞬間
こうのたまった。


「あの、おねえさん…」



ここは何屋だ?
おねえさんて。


充血眼がテンになったところで
その後さらに追い打ちをかけられ
わたくしはものすごい気ぃ悪い思いをするのである。。。



●次回へつづく●
また読んでやってください。

テーマ: こんなことがありました
ジャンル: ブログ

tag: ブランド

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ