ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

2015大阪春場所写真集

大相撲春場所14日目観戦記

照ノ富士関と逸ノ城関、重量級の大一番。会場がこんなに沸いたのをはじめて見た。


水入りの大一番


連日大入り満員御礼。この垂れ幕は何処よりも大阪が格好いい。 この前日に白鵬は照ノ富士に敗れる。この日は影が薄かった。

立行司引退・日本生まれの横綱を裁けず



この装束は横綱白鵬から贈られたもののようです。 遠藤関がいないと華が無い…。

遠藤関休場でもグッズは売れる

殊勲賞と敢闘賞受賞、おめでとうございます。


照ノ富士関、感動をありがとう




スポンサーサイト

テーマ: 和風、和物、日本の伝統
ジャンル: 趣味・実用

tag: 春場所 大相撲 照ノ富士

八十助さんのシーハー

わたくしが歌舞伎に興味をもった最初の最初は
「歌舞伎役者とタカラジェンヌの結婚」の報道でした。
先般お亡くなりになった坂東三津五郎さん(当時は八十助)と寿ひずるさんです。
トップに登りつめる直前のイーちゃん(寿ひずるさんの愛称)の退団は
宝塚ファンのわたくしにとっては衝撃的だったのです。
「坂東ヤソスケって誰?」というところからでした。

わたくしのブロマイドコレクションより
みなさんお亡くなりになってしまった。
左から、市川右太衛門さま、八十助時代の坂東三津五郎さま、市川雷蔵さま
 
歌舞伎役者の奥さまとしてのイーちゃんを
劇場でお見かけすることもありました。
身体の弱かったイーちゃんは自分の命と引き換え覚悟で
男の子を産みました。
八十助さんの「賭けてみたい」という言葉があったからです。
そんなご夫婦がお別れになったのも大変ショックでしたが
後に舞台復帰され
「風と共に去りぬ」の舞台で(スカーレットは大地真央さん)
歴代最高の癒しのベル・ワットリングを演じられたイーちゃんを拝見して
帰ってきてくれてありがとう、とも思いました。

前置きが長くなりましたが
大阪・ミナミの道頓堀に「中座」という劇場があった頃の話です。

中座近くで
お食事から帰っていらしたと思しき八十助さんをお見かけしました。
上はTシャツ、下はジャージー姿で
表通りから楽屋口へ向かう道は
少しだけ人通りが少ないので
まさかそんなところを人に見られるとは思っておられなかったか
はたまた
気取らない方だからなのか
つまようじを使ってシーハーしておられるのを
わたくしは目撃してしまいました。
そんな八十助さんにわたくしは
「いってらっしゃい!」と声をかけてしまいました。。。


他の役者さんなら
歌舞伎ファンだとわかっていても
いってらっしゃい、と面識のない人間に声をかけられたら
せいぜい目礼して下さるにとどまると思うのですが
つまようじを口から放した八十助さんは
満面の笑みで
それはわたくしにとって忘れられないものになりました。
近くに松竹座が出来ても
中座跡に商業施設ができても
わたくしの三津五郎さんの思い出は
お芝居もそのほかも全部中座です。

奇をてらうことなく真面目な芝居をまともに演じられる
貴重な役者さんでした。

血の通ったお芝居と、あの満面の笑み。
いつまでも心の中に…。






テーマ: 懐かしのお宝画像・動画
ジャンル: アイドル・芸能

tag: 坂東三津五郎 八十助 歌舞伎 宝塚 松竹座 中座

推しメンと言うのも何ですが

わたくしの職場には自動車ディーラーさんが毎日のように訪れ
最新のパンフレットを置いてくれたりするのですが
ミニカーや社名入りのタオルや色んなものをいただく事があります。
これもそのうちの一つでした。

上から4段目が関西圏ライン。下の方で写ってない方、ごめんなさい。

あぁ、AKBがプリウスのCMやってるなと思ってはいたのですが
このクリアファイルの中には誰一人として知った顔がいない。
「これはTeam 8っていうんですよ」と後輩から教わりました。
47都道府県から一人ずつ選抜されているグループなのだそうで
もう、昔のオネーサンは全然ついていけない。。。

みんな同じ顔に見える!覚えられない!(覚えなくていいんですけど)
うちの姪っ子の方が可愛い!などとこぼしておりましたが
一人ずつサインしてあるのを見てちょっと気になったことがありました。
みなさんイラストを交えながら愛称を書いたりしているようですが
それプラス、
自分の名前をフルネームで漢字で書いているお嬢さんが
3人だけいました。

…たった3人しかいない。

東京都の 小栗 有以さん(上から2段目、右から4番目)
京都府の 太田 奈緒さん(上から4段目、左から2番目)
大阪府の 永野 芹佳さん(上から4段目、左端)

そのような視点から、このお三方にとても好印象を抱きました。
あたりまえの事を書いてあるだけで
わたくしのような昔のオネーサンも認知するわけですよ。

もしもどこかで彼女たちの話題が出たとしたら
わたくしは必ずこの名前の件を話すでしょう。
「きっと親御さんの教育の賜物だ」とか
「この3人は絶対売れる」とか
もしも彼女たちに会う事があれば(おそらく無いが)
わたくしは切に伝えたい。
この事をどうか誇りに思って欲しいと…。

3人の彼女たちはきっとステキなオトナの女性になるに違いありません。
わたくしは「巨人の星」の星明子のように
柱の陰から、障子のむこうから、
彼女たちの活躍を見守りたいと思います。


テーマ: AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル: アイドル・芸能

tag: AKB 東京 京都 大阪 プリウス

気になる人・原千晶さん

気になる人であり恩人のような人。
もちろんこちらが勝手に思うところでありますが感謝しております、原千晶さん。


瞳がきらきらして可愛い方でした。
清水寺で「今年の漢字」の発表があった翌日でした。

昨年の暮、京都の高島屋で彼女のトークショーがあるのを
たまたま通りかかってみつけ、
客席の一人となっておりました。
テレビで拝見する印象よりずっと小柄な原千晶さん。
前日からお母様と一緒に京都入りされていらしたそうで
京都の寒さは他所とは違う、芯から冷える感じがする、と
滞在中のお話も色々聞けました。
そこで初めて彼女のがん闘病体験を知ったのです。

        ●        ●        ●

自分の体にちょっとした変化があったとき
疲れかと思い、そのうち治ると放っておいたり
気のせいだとか、見なかった事にしておこうとか
自分の勝手な解釈で
病気の原因も見逃してしまいがち。
もしも結婚前に自分が子供を授かれない身体になってしまったら
パートナーにも同じ運命を最初から背負わせてしまうことになる。
もっと自分の身体を大事にしてほしい、というようなお話が
彼女の潤んだ瞳とともに
胸に迫りました。

わたくしはお医者が嫌いで薬も嫌いで
余程のことがないとお医者にかからない偏屈者です。
しかし彼女の実体験を聞いたのをきっかけに
少しは改めるようになりました。
これがなければ
後日、体調の変化(ホルモンバランスの乱れによる)があったのにも
数日経てば何ともなくなるだろうと
不安を拭えずも放置していたに違いありません。
すぐにお医者にかかって、丁寧に説明を受け
検査も受けて不安は解消されました。

親でも友達でもなく
女優さんの言葉がわたくしの意識を変えた、変えてもらったという
貴重な体験をしました。
原千晶さんのこれからのご活躍を心から応援したいと思っています。

今更ですが
仕事で頑張るのも
欲しいものを手に入れるのも
行きたいところへ行くのも
すべて身体が資本です。
自分の身体から聞こえる声に耳を傾けたいと思います。


テーマ: 健康
ジャンル: ヘルス・ダイエット

tag: 原千晶

かすみつる

以前、和のお稽古事に通っておりました頃
わたくしが日本酒好きなのを知った方から贈り物をいただきました。
それが香住鶴との出会いでした。



その方はわたくしよりいくつか年下でしたが
お手前デビューが同じ会でご一緒したのをきっかけに
お稽古場は違っても親しくさせていただきました。
先輩に嫌味を言われたり
厳しいお稽古に大汗をかいたり
苦楽を共にした同志でした。
そんな彼女があるとき
「私の実家近くに酒蔵があって、ぜひお試しいただきたいんです」と
いただいたのが
香住鶴のお酒でした。
「このお酒が貴女のイメージと重なるんです」と言われました。
いただいてみるとこれが
上品で華やかなお酒で
このお酒に見合うような女性になりたいものだと思いました。
そんなふうに
洒落た言葉を添えて贈り物の出来るような人にわたくしもなりたいと
そう思いました。

そのお稽古事はもうやめてしまいましたが
彼女とは時々便りを交わす間柄です。
三児の母で、毎日忙しくされているかと思います。
彼女はこのお酒がわたくしのイメージだと言ってくれましたが
わたくしは
香住鶴さんのお酒をいただくたびに
繊細でたおやかな彼女を思い出します。

飲む人がそれぞれのイメージを思い描く、
しかも女性像を思い描く
そんなお酒のような気がします。
女性向き、とは言いません。
男性に、「こんなお酒を恋人にしてほしい」とすすめたくなるような…。

たまにはそんなお酒の選び方、いかがでしょう?


テーマ: 日本酒
ジャンル: グルメ

tag: 日本酒 香住

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ