ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、大相撲観戦。熱烈すぎない阪神ファン(元阪急ブレーブスファン) 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

至福のルマン

平日の昼間に急に思い立って(仕事はさぼってません(^_^;))
当日券で宝塚を観ようと阪急電車に乗ったわたくしでしたが
当日券はすべて売り切れていたため諦め、
しかしタダでは帰れないとばかりに寄ったルマン…→過去のルマンの記事はこちら

阪急宝塚駅ちかく、花のみちセルカ2階です。お隣のパスタも美味しいですよ。

久しぶりに開いてるのを見た\(~o~)/

花のみちセルカ店はお休みされることもあるので
何度かフラれてきました。
大劇場の開演前でしたので店内は混雑しているけれども
ここはテイクアウトで何分でも待つ覚悟を決めました。

この日はエッグサンド2箱とハンバーグサンド1箱を買い求め、
どうしても帰るまで我慢ができず(我慢できる人がいたら教えて欲しい)
店の前のベンチで一キレだけいただいてしまいました。

あぁ、この麗しきよろけ縞。この縞の間にダイビングしたい。


実はこの日の午前中、わたくしは人間ドックで
前日の仕事帰りに缶入りのおしるこを飲んだ他は
それ以降一切何も口にしておらず、
カラカラの胃袋の中に久しぶりに入れた食物が
愛するルマンのサンドイッチだったというわけです。

あなたも想像してみて下さい…
半日以上絶食したあとの、
めったにいただけない大好物が
舌に乗り、頬張り、のどを通り、胃に入る…


…その快感!!生きててよかった!!


幸せとは、自分の心持次第。
八百屋の前でもここが地獄だと思えばそこは地獄。
幸福感に浸りながらも欲張りなわたくしは
このあともうひとつ
宝塚グルメ・スイーツ編とばかりに
この近くの店へいそいそ足を運ぶのでありました。

それはまた別のお話で!


スポンサーサイト

テーマ: 関西の美味しいお店
ジャンル: グルメ

tag: 宝塚 サンドイッチ 花のみち

クルマ音痴のクルマのみかた

わたくしの職場はクルマに関係のある会社ですが
わたくし自身は運転免許も持っておりませんし
正直クルマに興味はありません。

トヨタは昔トヨダだったの知ってますか?

職場には代表的な自動車ディーラーさんが毎日出入りし
最新のパンフレットを置いていってくれるのですが
わたくしはクルマに興味がないので見向きもしませんでした。
ところがちょっと前から
…わたくしが気付かないだけでかなり前からだったのかもしれませんが、
クルマのパンフレットの様子が変わったような気がしています。
パンフレットの表紙に載るクルマの色が
ずいぶんカラフルになったのです。

日本人に一番好まれる色は「」だといいます。
これを反映させてのことか、
パンフレットの表紙のクルマの色は
各社、色が多かったように思います。
その中にたまにラグジュアリー感漂うブラウンなどを見る程度でした。

ところが最近では
オレンジ黄緑イエローなど
インパクトあるカラーが飛び込んできます。
ちょっと手に取ってみたくなります。

街中でもクルマの色をよく観察するようになりました。
ひとくちに「」といっても本当に様々ながあり(水色含む)
こんな色を選ぶ人はどんな方なんだろうと
お顔を見たくなってしまいます。

わたくし個人的にはシルバーでニュアンスのある色、
例えば
わずかにみのある利休茶のようなシルバーや
ほんのりみのある柔らかいシルバーなど
好みの色を見つけると
見も知らぬオーナー様に惚れそうになります。

もし街のどこかで
少し離れた場所からクルマに視線を集中させている怪しいオンナがいたら
それはわたくしかもしれません、
どうぞ大きな心でご容赦下さいませ。


テーマ: 車関係なんでも
ジャンル: 車・バイク

tag:  クルマ

さよならチエちゃん

先日平日の昼間に時間が出来たので
当日券で宝塚を観に行こうと阪急電車に乗りました。
開演一時間半前に到着しましたら
当日券は立見も含めすべて売り切れ。
星組トップスター、柚希礼音さんの卒業公演だからです。


チエちゃんというのは彼女の愛称。

しかし、その日の朝の用事が終わった時点での宝塚行き決定でしたので
まぁ、しょうがないな~と諦め
買い物などして帰ったわけですが
最後にやっぱり観たかった…。

器用だけど深みがない、と感じていた最近のタカラジェンヌのなかで
この方は
感情を歌に乗せられる歌唱力と
キレキレのすばらしいダンスと
心を揺さぶられるお芝居で
いいトップさんだなぁと思っておりました。

宝塚大劇場での公演が終わると
有楽町の東京宝塚劇場で上演されます。
今頃は東京近郊でもポスターが貼られているかと思います。

春まだ浅い花のみちで
宝塚音楽学校の生徒とすれ違いながら
生徒の来し方行く末をさまざま思うひとときでした。

しかしその後
感傷的な気分がイッキに吹き飛んだのですが
それはまた、次のおはなし…。

テーマ: 今日のつぶやき。
ジャンル: 日記

tag: 宝塚

薔薇色のカレー

先日近所に鹿児島県の物産展が来ていました。
黒豚や芋焼酎を差し置いて
素通りできなかったのがこれ。

「薔薇カレーって何ですか!?」

かのやばら園のキャラクター、ばららちゃん。実際パッケージほどピンク色ではなく甘くもなく、意外に美味しい。

店先のお兄さん曰く

「私が手摘みした薔薇の花びらが入ってます」

鹿児島県鹿屋市には大きな薔薇園があるそうで
そちらで販売されているものだとか。
薔薇好きのわたくしとしては外せないので
(そのくせ鹿屋市の薔薇園は知りませんでしたが)
味への興味もさることながら
お兄さんの郷土愛にほだされ2個購入。

白ごはんに
コラーゲン入りのすりごま「セサミ・モナリザ」をトッピング。
これは大阪のごま専門店「和田萬」の商品で、
牛乳に混ぜて飲んだりします。
余計な甘味はなく、ごまの味しかしません。

ふだん「アンタはオッサンか」と各方面から責められるわたくしも
今日のランチは
ミントンのランチョンマットを敷いて

コラーゲンたっぷり!
うるわしき乙女のばらカレーあなたも、いかが?

最初ピンク色を見ただけで甘いのかと想像しておりましたら
見た目に反してけっこういけます。
市販のレトルトカレーのようなくどさが無く
2個買って間違いではありませんでした。
最も、カレーは辛くないと!とおっしゃる方には物足りないかもしれませんが
懐の深いカレー界の片隅にいても悪くはないでしょう。
あえて甘くしたかったら
ごはんに干しぶどうを入れてもいいかも。


        ●        ●        ●


わたくしはこの時のお買物の抽選で当たりくじを引き
太久保酒造の焼き芋焼酎をいただきました。
大当たりでした。
この経験でわたくしは物につられて鹿児島のファンになりました。
この日出会った鹿児島県の方々に感謝感謝です!


テーマ: カレー
ジャンル: グルメ

tag: 鹿児島 カレー 薔薇 ばら 鹿屋 焼酎

パパブブレのキャンディ②

東京へ行った時にお土産にしておりましたパパブブレのキャンディが
大阪でも買えるようになりましたので
大阪駅近辺へ出かけた折に「ルクア」へ寄って買ってみました。

試食もいただけて、男性も「美味いね、これ」などと評判よいです。
小さくてガリガリ噛んでしまうんですよね…((+_+))

大阪ではレディスファッション階に店があり
東京の店のように実際に作っているところを見られず残念ですが
気軽に買えるようになったことはありがたいです。
ちょうどバレンタインシーズン限定の
チョコレート入りのキャンディがありましたので
定番商品と合わせて買ってみました。

文字のようなものが見えるのは
「HAPPY BIRTHDAY」と書いてあるのですが
金太郎飴でこれは逆側が上にきています。
ちゃんとフルーツの味がして美味しいです。

チョコレートオレンジのキャンディーでくるんだ限定商品はちょっと大人なかんじ。
ミルク抹茶にもそそれられました。
幼い女子にはいちごバナナの方が好みかな?

可愛いだけでなくちゃんと美味しいこのキャンディーを
世のオジサンさんたちにわたくしはおすすめしたい。
パートナーやお嬢さんへのお土産にしたら
「カワイイ!どこで買ったの!?」と大絶賛されること間違いなし。
すぐに噛み砕けるので
電話がかかってきても口の中で邪魔になりませんし
噛み砕く感覚がけっこうストレス解消になったりして。
わたくしにとっては「食べ過ぎ注意」なキャンディーです。

以前の記事もごらんください→ 「パパブブレのキャンディ」



桃千佳は若いお嬢さんに愛される(努力をしている)オトウサンを応援します。

テーマ: 美味しくて、オススメ!
ジャンル: グルメ

tag: キャンディ 大阪 パパブブレ バレンタイン 限定

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ