ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

紗合わせの羽織

5月~6月でも気温30℃に迫る気候ではもう暑くて
関西圏でこの羽織を着るには遅いのですが
これは透けた生地を重ねて仕立てた羽織です。

白い柄は背中に当たっている部分なので、着ると見えません。 
外側から見た生地アップ。下の柄が透けて見えます。


礼装には合わせずお洒落着です。
着用期間はいろいろ言う人がいますが
縮緬のコートや羽織ではもう暑い、重いと感じれば軽めのものを着ればよいし
この羽織でも暑苦しいと感じれば単衣の羽織を着ればいいし着なくてもいいし
要するにきものを着る、ということは
季節の移ろいを敏感に感じ取る事です。

本に載っているきものの着用期間を忠実に守ったところで
周りから「きものって暑そう」とか「大変そう」と思われるくらいなら
着ない方がましだと思います。

最近わたくしは紫外線から目を守りたいため
外出時にサングラスをかけています。
きものにサングラスではちょっと格好良すぎるため(わたくしには似合いません)
実を取ってサングラス優先、ゆえに着物のほうがおろそかに… (^_^;)

きものを着ると確かに背筋がシャンと伸びて気持ちのよいものですが
自分の身体は自分で守らなくてはいけません。
目は大切です。
日傘も差しますがそれだけでは追いつかない日差しのまぶしさです。
着物にも似合うサングラスを探すか
着物+サングラスが似合うような女性になれるようイメチェンするのか?
まだまだ修行は続きそうです。


スポンサーサイト

テーマ: きもの キモノ 着物
ジャンル: 趣味・実用

tag: 着物 きもの 羽織

苦悩のプリンセス

「アナと雪の女王」を2回観ました。二回とも吹き替え版です。
一度目は3D映像と歌に目を、耳を、奪われた感がありましたが
二度目は2Dで観てプリンセスの苦悩が伝わりました。
松たか子様が上手いのかな、やっぱり。



映画を観ていない方にもおなじみになった「Let It Go」、
あのシーンのあと、女王のエルサは深く後悔するのです。
自分が思いのままに行動してしまったおかげで
自分の国はとんでもないことになってしまった。
なんてことしてしまったんだろう、
私のやったことは全部無駄だったのかと。
悩んでしまうところがとても人間っぽく好きなヒロインです。

この作品はディズニー初のダブルプリンセスですが
猪突猛進型のアナは狂言回しで
真のヒロインは女王のエルサだと思います。
どちらにしても、女性が動く方がドラマになります。

「Let It Go」も確かに印象的で大好きな歌ですが
わたくしが映画館を出て口ずさんだのは、この歌。
「生まれてはじめて」でした。

テーマ: 映画動画
ジャンル: 映画

tag: ディズニー プリンセス

巡礼

大阪のバラ園ももう見ごろは過ぎたかしらと思う今日この頃。
わたくしはバラ園巡りを「バラのおっかけ」などと申しておりましたが
自分の程度の低い言葉選びに愕然。

バラを浮かべたお風呂に入りたい…。

「巡礼」とおっしゃる方がおられるのです。
バラに対する思い入れがわたくしの数百倍?とお見受けしました。

写真のこちらは水に浮かべたバラが優雅です。
万博公園ローズフェスタでのひとこま。
自宅から近いので開催中は必ず訪れますが
先日訪れたときにはやはり盛りがすぎておりました。
わたくしは白と紫のバラが好きで
盛りを過ぎても香りはじゅうぶん楽しめました。

バラの香りには女性をうっとりさせる効果があるんですよ。
男性諸君にはぜひ奥方や恋人にバラを贈っていただきたいですね。


テーマ: 花・植物
ジャンル: 写真

tag: バラ

夕闇迫る中之島

この週末が見頃のピークかもしれない、と
先週半ばのある日、仕事終わりで中之島のバラ園に行ってきました。

後ろの建築中のマンション、入居した人はバラ園を見渡せるんでしょう…いいな!
中之島中央公会堂。後ろに大阪市役所。

大阪市営地下鉄ですと最寄駅が「淀屋橋」。
両側を川に挟まれた中之島に爽やかな風が通り抜けます。
段々と暮れて行く景色に身をまかせていると
職場で尖らせた神経が徐々にほどけていきます。

都会のバラ!

リーバーデッキには飲食店が出ておりけっこうな賑わい。
ばら園はほんのり街灯に照らされて。
誰が誰と訪れても気にならない、お互い気にかけることもない、
まさに「誰そ彼時」(黄昏、たそがれ)とも「彼は誰時」(かはたれ)とも。

夜のばらは艶やか。
わたし、ちょっと酔っちゃったみたい…とでも言いたげなピンクのバラ。




コンデジでもこれだけとれればまぁ、いいか(^_^;)
中央公会堂の地下レストランのオムライスはお上品なお味。この日は食事せずに帰りました。

カメラのバッテリーが切れるまでバラ園で遊びました。
また秋のバラが咲く時に来れればと思いますが
誰そ彼時を楽しめる時間はごくわずかかもしれません。
誰かさんとお手々つないでぶらぶらしたいですねぇ、ぶらぶら…。

テーマ: 趣味と日記
ジャンル: 趣味・実用

tag: ばら 中之島

これも「ベルばら」!

ただいま宝塚大劇場では「ベルサイユのばら」を上演中ですが
こちらは山崎歌劇団の「新ベルサイユのばら」。


これ、けっこうよく出来てるんですよ。3:00頃のオスカル登場シーンだけでも見て下さい。

ベルばらは宝塚の数多ある演目のなかでも歌舞伎十八番のような存在なので
これくらいクサい方が似合いますし
邦正クンの歌は意外にちゃんとしてる!?
エドはるみさんのルイ16世は上手いですね。

ちなみに、歌舞伎座の俳優祭
(歌舞伎役者が普段やらないような芝居をやるファン感謝デーイベント)でも
ベルばらをやった事があるんですよ。
ダンスシーンの稽古は「ひぃ、ふぅ、みぃ、」でやられたとか (^_^;)


ハマダさんの「なんやねん!」という呆れたツッコミ、
一体何回出てきたでしょう?



テーマ: お笑い番組
ジャンル: お笑い

tag: ベルばら

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ