ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、大相撲観戦。熱烈すぎない阪神ファン(元阪急ブレーブスファン) 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

北新地のオネーサンのきもの③

以前可愛がってもらっていた北新地のホステスさんには
きものにも役立つコーディネートを色々勉強させていただきました。
主に、ホテルの宴会場でのパーティなど
広い場所でのお話でしたが
そうでない場所でも十分役に立つお話でした。

あえて影を消さずに扇子の陰影の面白さを出してみました。

人の集まる場所へ何を着て行くかは悩みどころでもありますが
出来れば会場の下見などしておくと気分よく過ごせるので
可能な限りの情報の収集はかかせません。

 ・集まりの趣旨と招待客
 ・会場の規模
 ・会場の壁の色、照明、絨毯の色
  …などなど。

洋服でも着物でも、着用するものの格は踏まえた上で(格も難しいですが)
その日はどう見せたいか、どう見られたいか考えます。

やさしい雰囲気でまとめたいのなら
壁紙の色になるべく近い色(明るさ、鮮やかさも含めて)を着用。
衣装が背景と同化し、顔がフッと浮き立って見え、
美しい人はより美しく見えるのだそうです。

派手派手OKで目立ちたい時は
絨毯の色と補色関係にある色(反対色)を着るとか

女性らしく見せたい時は
絨毯と濃淡になる薄い色を着るとか

きものの場合は足元まで布で覆われているので効果的だそうです。
そこまで計算されているなんて
さすが北新地で生きる接客業のプロの女性だと思いました。

わたくしはあいにく
大きな宴会場でのパーティーに招待される事など滅多にありませんが
お集まりで何を着るかを考える時は
必ず彼女に教わった事を思い出しています。

このような術は若いホステスさんに受け継がれているのでしょうか?
確かめようがなく苦笑している今日このごろです。




スポンサーサイト

tag: きもの 着物 北新地

若葉しげる丈

また大衆演劇がブームになってるって本当ですか?
5月に大阪梅田の元映画館が大衆演劇の劇場に改装されたと聞き
「なんで、また?」と思ったわたくしは
遅れているのでしょうか…。

辻が花調ですね。
若葉しげる丈。ウェブ上よりお借りしました。

ずいぶん前の事ですが
一時大衆演劇にはまり、
大阪・兵庫の劇場を廻ったりお江戸は浅草へも観に行きました。
その頃一番好きだった、当時「若葉劇団」の座長、若葉しげる様。
お孫さん達が「チビ玉三兄弟」として人気のあった頃です。
女性よりも女を感じるしぐさが可愛く艶っぽく、おちょぼ口の愛らしい役者さんでした。


浅草の劇場で「大阪から来ました」と声をかけさせていただくと
とても喜んで下さり、
わたくしと同じくらい(?)の背丈のしげる座長に
親近感を覚え、ますます好きになりました。
大阪の劇場では
わたくしが撮影したしげる丈のお写真を受付に飾ってもらったりもしました。

…それなのに大衆演劇から足が遠のいた理由。
ある未知の劇団の公演に
大衆演劇初心者の友達を連れて観に行った時のこと。
20代の若い座長だったと思います。
客席に降りて、お客さん全員と握手、は良かったのですが
握手の時、目を合わせてくれなかったのです。
たったそれだけのことで
わたくしはもう大衆演劇を観なくなりました。
そんな役者ばかりではないのも知っていますが、
友達にも申し訳ない気がしてがっかりでした。


わたくしの中ではまだこのお方を越える大衆演劇の女形さんは出てきません。
しげる丈のステージは
客として大切にされている実感があるのです。

一度は失望しましたが
都会のど真ん中に出来た新しい劇場へ、期待と不安半々、
近々行ってみようかと思っています。
実はこの元映画館でわたくしは
中売り(客席内でアイスもなかを売る)のアルバイトをしたことがあるんですよ。
どんなふうに改装されているかを探索するのも
楽しみのひとつにしたいと思います。

素敵な役者さんとのお出会いがあるといいなぁ♪

テーマ: 舞台とミュージカル
ジャンル: アイドル・芸能

tag: 大衆演劇 大阪 梅田

私の16才・小泉今日子

キョンキョンこと小泉今日子さんを初めて見たのは
かのオーディション番組「スター誕生!」の公開録画の会場でした。
以来、キョンキョンが大好きです。


web上よりお借りしました。

デビュー直前の歌手をお披露目するコーナーがあり、
2組いた歌手のうちの一人が小泉今日子さんでした。
ピンクの大きなワッカのスカートを穿いてライトを浴びる今日子ちゃんは
笑顔の可愛らしいステージ上の人。
こちらは学校の放課後、学生鞄に制服のままでかけつけた
客席の一般人。
デビュー前なのにすでにたくさんファンの方が付いて、驚きでした。
同年代でもあちらとこちらでずいぶん違う世界だなと実感しました。

数回のリハーサル×二本撮りで
小泉今日子さんのデビュー曲「私の16才」
すぐに口ずさめるようになりました。
学生時代に覚えた歌は忘れないですね。

現在NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の天野春子役で
キョンキョンを見られるのが楽しみです。
仕事の休憩中に見ていると
こっちもがんばらないとなぁ~と思える、
まだ会ったことのない親友のような
勝手にそんな気持ちを抱いております。

テーマ: 女優
ジャンル: アイドル・芸能

tag: 小泉今日子 キョンキョン あまちゃん

ちりめん

声楽家の友人とミュージカルを観に出掛けた時のこと。
終演後に感想など語り合っておりますと
友人が「あの人の声はちりめん入ってるからねぇ」と言い、
どういう意味なのか聞ききますと
きもの着るんだから分かるでしょ、あんな感じよ…とのこと。

これはポリエステルの縮緬。見えないでしょう?

緊張で震えるのとはまた違うようです。
なかなか面白い表現だと思いました。
でもそれ以来「ちりめんの入ったような声」の人に会ったことはありません。

さてこの麻の葉模様は
京都の幾岡屋さんで求めたもので
左が風呂敷、右が鏡。
色が微妙に違います。
どちらも単品で販売されていたものですが
幾岡屋さんでは希望すれば
風呂敷や半襟などを色々なものに加工して下さいます。

しかし、ちりめんの入った声というのは
決して褒め言葉ではないみたいですね。
それだけが少し残念です…。

テーマ: 和風、和物、日本の伝統
ジャンル: 趣味・実用

tag: きもの ちりめん

横綱朝青龍と如水間道

羽織下に半幅帯、の組み合わせがわたくしにはとても楽で
きものを着るのを面倒に感じることなく居られるのは
小森草木染工房さんのこの帯のおかげです。
色柄ちがいで3本持っています。

博多の小森草木染工房さんの半幅帯です。飾り結びが色々出来るよう、長めです。「あ~れ~」だって可能。

実はこのお方とおそろい!

この帯と、モンゴルの伝統柄の白地の帯をよくお見かけしました。

マスコミに叩かれておられた真っ最中、モンゴルに帰国された時に締めておられたのも
この帯でして、テレビで見るたび何だか複雑な気がしたものですが
わたくしはこの方が嫌いにはなれないのです。

朝青龍関が横綱でいらした頃、両国国技館の売店で
シール状で肌に貼れる治療器が販売されてあり、
それに興味を持ったわたくしに売店の方が
その治療器を開発された先生を紹介して下さいました。
横綱と親しい方だとのこと。

「横綱ってどんな方ですか?」とお聞きしたところ
「とっても素直な人!」と即答され
報道されるイメージとは少々違って意外でした。

博多献上もきりっとして格好よいですが
この「如水間道」を締めておられた横綱の付け人さん達は
相当華やかな存在でした。

引退されて着物を着られる機会もないと思われる横綱、
今この帯、どうされているのかなぁ??

テーマ: 和風、和物、日本の伝統
ジャンル: 趣味・実用

tag: 朝青龍 着物 きもの

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ