ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、大相撲観戦。熱烈すぎない阪神ファン(元阪急ブレーブスファン) 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

落ち着くきもの

自分ではなかなか着られないようなきものコーディネートを
人形に着せてみたくて始めたきものお絵かきですが
今回は
自分が着ていて落ち着くようなきものと帯を合わせて描いてみました。



白っぽい織の着物に濃い色の帯、
小物にピンクを使うという組み合わせが好きです。
羽織を重ねる時はダークな色で。
ざっくばらんなお出掛け時でも
わたくしは下駄があまり好きではなく
履き古したものでも草履が好きです。

色足袋もあまり好きではありません。
お好きな方はごめんなさい。
さんざん遊んで試しはしましたが
やっぱり白足袋が一番。

どこかに必ず好きなピンクを使います。
みなさんのお好きな色は何色ですか?
スポンサーサイト

テーマ: 着物ライフを楽しみましょう♪
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: きもの 着物

梅の絵羽織

白く小さく香りのよい花が好きなので
梅、特に白梅も好きな花のひとつです。

木、毎に花が付くので「梅」です。

しかし着物や帯で梅を着ることはめったになく
いかにも梅です!という絵羽の羽織のこれのみ…。

きものを着はじめた頃は
着物本に書いてある季節感にがんじがらめになっており
立春を過ぎたらどんなに冷える日でもベルベットなどの分厚いコートは着ず
この羽織にショールだけ引っかけて外出していました。

今思い返せば本当に馬鹿馬鹿しく
そんなに見栄を張って風邪をひく方が馬鹿です。

羽織で着辛くなったら帯に仕立ててもよいかと思いますが、髪が真っ白になってから着るのも楽しみかなと思っています。

今では着物とゆったり付き合えるようになりました。



テーマ: 着物・和風小物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: きもの 着物 羽織

大峽製鞄のトレイ

東京の大峽製鞄(オオバセイホウ)の革製品が好きで
鞄のほか、部屋で赤い革のトレイを愛用しております。
こちらは職場で使いたくて最近求めたスカイブルーのトレイ。
使い始める前に自宅でパチリ。

スマートフォンのストラップもオオバセイホウ製です。表がパープル×内側がホワイトという、革小物にしては珍しい配色が気に入っています。

昨年転職した職場はPCやデスク周りがかなり「お疲れ~」という感じで
気が滅入る程でした。
毎日使うものだから好みの色の使い勝手のよい小物を傍に置きたく、
今年に入ってから思い切って購入。
筆記具やシャチハタなど細々したものをこの革トレイに収め、
終業時にはそのまま引き出しにしまって
鍵をかけてしまいます。
筆記具がちょうど収まる長さがありますので重宝しております。

そんなこんなで快適・快適♪

今年に入ってから、オフィスの電話機が全部新しくなり
使いづらかったマウスも取り替えてもらいました。
次はPCもお願いしたいところなんですけど。
なんとかして下さいな!!

このスカイブルーには毎日癒されます。
落ち着いて座っていられるんです。
ブルーの鎮静効果ですね。

テーマ: インテリア・雑貨
ジャンル: 趣味・実用

tag: 

紋付きの色無地をお洒落着に

前回の記事の薄い色の羽織を
色無地のきものに重ねてみました。
明度のほぼ変わらない色どうしの組み合わせにしました。

小紋着尺で作った羽織と青磁色の無地です。今回帯は載せられませんでしたが、深い緑や濃紺などを締めます。

出掛ける場所や目的によって
羽織からコーディネートを考えることもあります。
薄い色の羽織と薄い色の着物を合わせた時は
帯は暗い色で引き締めるのが好みです。

紋付きの色無地を遊びに着るなんて、とおっしゃる先輩方もおられるかとは思いますが
改まったお席ばかりでなく、
もっと活用させたいわたくしにとっては
お洒落着にも着ないともったいない!

刺繍半衿をたっぷり見せたり
個性的な染め帯で遊んでみたり
色が派手ならそれこそ羽織を重ねて派手色の分量を少なくしたり
似合う色の色無地は無限大に使えます。

この青磁色の無地のきものは
一つ紋が共色の縫いで入れてあります。
帯を喪用にすれば法事にも使えます。
紋を染抜きにするか、縫いで入れるかは少々考えどころではありますが。

羽織紐は羽織の雰囲気を壊さないように
柔らかい色にしてみました。

テーマ: きもの キモノ 着物
ジャンル: 趣味・実用

tag: きもの 着物 羽織 無地

薄い色の羽織

汚れの目立たない、濃い暗い色の羽織ばかり着ていましたので
明るく薄い色も欲しいと思い求めたのがこれでした。

実はまだ出番が少なくて。もっと活用しないともったいない!

椿と思いきや、この葉は菊?
…もうどっちでもいいわと開き直って着ています。

薄い色の羽織は、はんなりしていいものですが
着物と合わせた時コントラストが強すぎるのはわたくしには似合わず、
同じくらいの明るさの薄い色の着物と合わせております。
紋付きの無地の着物をお洒落着っぽく着たい時には
とても便利です。

この着尺の雰囲気ですと
道行コートに仕立ててもいいかもしれません。

丈は長めに仕立てて、ゾロッと着ております。


テーマ: 着物・和風小物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: 羽織 着物

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ