ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

千鳥格子?

少しわかりにくいかと思いますがこれは千鳥格子です。
本当の千鳥の柄が規則正しく並んでいるきものは
わたくしは見た事がありませんが、
意外に可愛いのでは?と思って描いてみました。



パーツごとに素材集から千鳥柄を入れたので
千鳥柄の大きさがばらばらになってしまったのが残念。
でも、こんなきもの、着てみたいんですよね。
どんな帯でも使えそうです。
momochika
スポンサーサイト

テーマ: 着物ライフを楽しみましょう♪
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: きもの 千鳥

映画「流れる」予告篇

昭和31年度芸術祭参加作品
映画「流れる」の予告篇の画像をお借り致しました。
山田五十鈴様、杉村春子様ほか女優陣の粋なきもの姿がたっぷり拝見できます。
ぜひご覧下さい。

映画「流れる」予告篇 再生時間 3:25


お江戸ですねぇ!
本篇も探してぜひ見てみたいと思いました。
桃千佳☆

テーマ: 日本映画
ジャンル: 映画

tag: 映画 きもの

ツバメノート②

以前ご紹介しました、大好きなツバメノートの
これまた変わり種を最近みつけました。
もともと文具好きなのですが
特に用途はなくても買ってしまいます、これだけは。

ディズニーにミッフィー。大きさもいろいろ。

日記は続かない性質でして
思い出したように書く時は欲しい物を列記したり、
月初めに目標を掲げてチェックリストにしたりするくらいです。
何年も取っておくこともしませんので
紙質のよいツバメノートを使うのはもったいないのですが
これがわたくしの唯一の贅沢です。

ダンボ!可愛い!


可愛すぎないところがいいでしょう?

過去のツバメノートの記事はこちら  【ツバメノート】

でも新品のノートをためつすがめつしていますと
今更ですが
交換日記などしたくなってきました。。。

桃千佳☆

テーマ: 文房具大好き!
ジャンル: 趣味・実用

tag: ツバメノート

LOVE CONTINUED

「きものの長襦袢の襟合わせが逆ですよ」と
AKIRA様描くところの小料理屋の美人女将を拝見して
わたくしがあつかましくもご指摘してからおつきあいいただいております、
作家のARAKI AKIRA様が今月出されたご本。
LOVELOVE CONTINUEDCONTINUED 

ARAKI AKIRA様はジュリーに似てるかもしれない。(妄想)

LOVE CONTINUED本のオビをきものの帯風に遊んで
帯締めでも締めてみようかと思いましたが
おふざけが過ぎましたので却下!
内容について語れるほどまだ読んでいないのです、すみません! m(__)m

LOVE CONTINUEDでも格好いいですよね。見開き部分も含めて
・白・の明快なトリコロール配色がステキ。
トリコロールとは、何もフランス国旗に限りません。
明快な三色配色の事をトリコロール配色と言います。
本棚に並べると目立ちます!

LOVE CONTINUEDどこ褒めてんの、いいから早く読めと、各方面からお声が聞こえそうですね。
詳しくは、右サイドバーからリンクさせていただいております、
AKIRA様のブログへぜひご訪問下さいませ。
歓迎していただけること請け合います!!

LOVE CONTINUED時代小説を三つ掛け持ちで読んでいるのが終わったら
ちゃんと時間を取って大切に読みますから!

飾ってるだけじゃダメですね。すみません。

AKIRA様、笑って許して!!
☆桃千佳☆

テーマ: 文学・小説
ジャンル: 小説・文学

tag: ARAKI AKIRA

結び文の染め帯

ようやく秋らしくなって参りますと
暖か味のあるものに魅かれます。
これは大好きな結び文の柄の染め帯です。
縮緬地のなごや帯です。

袷の時期なら季節にとらわれずに使える便利な帯です。

この染め帯はわたくしの通う「豊中・織元」さんのお得意とするタイプです。

   過去に同じ作家の型紙の染め帯を載せましたのでこちらもご覧下さい。
                 ↓
         東京デビューの染め帯(絽)


わたくしの師と、着付師範を目指して一緒に頑張っていた仲間が
同じ柄の色違いを持っておられ、
特に愛着のある染め帯です。
色使いが違うだけでずいぶん雰囲気が違い、
白地をもっておられる方はもっとよそ行きの雰囲気で使えます。

白っぽい紬には無難に合いますし、泥大島の焦げ茶にもよく映えます。
紬でも小紋でも合わせやすく、
帯締めも意外に冒険できます。
わたくしはピンクなど使うのが好みです。

梅の柄が入っていますが、特に季節は気にせず締めています。
結び文の柄が大好きなんです。
何だか思わせぶりな模様だと思いませんか…?
桃千佳☆

テーマ: 着物・和風小物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: 染め帯 なごや帯 結び文 縮緬

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ