ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

その後のマーガレット

1月の末、誕生日にマーガレットの鉢を買いました。
一時はたくさんついたつぼみが全部枯れてしまいましたが
復活してまたたくさん咲きそうです!

以前のマーガレットの写真へ

30コ以上つぼみが付いています!

枯れた葉と、茎が細く茶色くなったつぼみを全部落とし、
根気よく水を与えて陽にあてていますと、
マーガレットも応えてくれてまた咲きました。

ありがとう。
桃千佳♪
スポンサーサイト

テーマ: 花・植物
ジャンル: 写真

tag: マーガレット つぼみ

美しいきもの動画

美しい日本の、資料としてもたいへん貴重な動画を
ご紹介いたします。
昭和初期の生き生きとした、色鮮やかなきもの姿が蘇ります。
着付けや髪結いのシーンもあります。
お時間がおありの時に、ゆっくりご覧になってください。

戦前の日本 昭和初期のカラー映像 1/5  再生時間 10:30

◎桃千佳◎ 

テーマ: 着物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: きもの 昭和 日本 動画

右近の橘(お初天神)

桜の後のお初天神へ行って参りました。
桜の頃とはまた違った明るさと、生き生きした生命力に満ち溢れています。
境内の右近の橘が成長中!

かわいい実をたくさんつけています。

桜の頃は、ほんの親指の先ほどの大きさでしたのに
もうすだちくらいの大きさになっていました。

ここでお参り、いかがですか?

たまたま人のいない写真になりましたが、
汗ばむ季節になり、境内を通り過ぎる人達の歩く速さが
桜の頃とは違ってきているように感じました。
桃千佳☆

テーマ: 写真日記
ジャンル: 趣味・実用

tag: お初天神 境内

真綿芯入りの染め帯

この御召地の染め帯は、普通の帯締めをはねのけてしまい、
ちょっと気位の高いお嬢さんです。

腹の部分です。裏は違う柄です。

名古屋帯ですが、気軽なおでかけにはあまり向きません。
礼装用のきものや無地のほうがしっくりきます。
紬なら無地、しゃれ紋の入ったような物ならなお良し、
小紋ならくだけすぎない柄を合わせています。

シダ類を紋のように図案化してあります。 職人さんの精緻な技が光ります。

真綿芯が入っていますので、軽くしなやかです。
御召地ですので丁寧に扱っています。

筒描きという手法で描かれてあります。

この帯を締めている時はちょっとお上品に振舞いたくなります。
織道楽 塩野屋さんで求めた帯です。

テーマ: 着物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag:  御召 真綿

夏明石の羽織

写真では伝わりにくいかと思いますが
シャリ感があり少しだけ透けるこの生地は
西陣の方たちが「夏明石」と呼んでおられるものです。

盛夏に向くほどは透けていません。5月頃がちょうどよいです。

この着尺を羽織に仕立ててもらいました。
紺色ですが、かわいい絣が飛んでいてそれほど地味でもありません。
この絣は「窓絣」というそうです。
軽くて合わせやすく、単衣に向かう頃にぴったりです。
気の張らないおでかけなら
名古屋帯を締めるより、半幅帯に薄い羽織を着る方が
楽な気がします。
半幅帯だけでももちろん良いのですが、
人ごみでぶつかったりして形が気になるよりよいと思います。

もうくたくたになるまで愛用していますので
そろそろ塩野屋さんにお手入れをお願いしなくてはいけないかもしれません。
汚れが目立たないので重宝しております。
◇桃千佳◇

テーマ: 着物・和風小物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: 羽織 西陣 明石

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ