ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、大相撲観戦。熱烈すぎない阪神ファン(元阪急ブレーブスファン) 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

朱赤さんごの玉かんざし

外出時にきものを着るようになったとき、
わたくしの髪型は肩上のショートボブでした。
7,8年ずっとショートでしたが
そのうちかんざしに憧れるようになりました。

髪を伸ばしている途中ではポステも利用して楽しみました。
自分の髪だけでもまとめられるようになった頃、
きもの巧者の叔母からかんざしを譲り受けました。

とうてい自分のおこづかいでは買えないような品で
大きな朱赤珊瑚の玉かんざしでした。
しかもそれは叔母が宝石店に依頼してオリジナルを施した物で
…普通玉かんざしには、玉の上に耳かき状のものが付いているでしょう?
叔母はそれがどうしても嫌で、
耳かきを取り、その跡へダイヤを散りばめたのです。

血赤さんごより朱赤さんごの方が好きです。

わたくしもとびきりおしゃれしてエエかっこしたい時に挿して出掛けました。

そのうち髪の支度に時間が取れなくなり、またショートにしてしまった今は
登場の機会がなく残念なのですが
かんざしへの憧れはいつも胸の中でフツフツと沸いております。
将来の夢へのお守りのような、大切な宝物です。




スポンサーサイト

テーマ: 着物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: きもの 小物 髪型 かんざし 珊瑚 さんご

真綿で首を絞める…?

突然ですが、真綿で首を絞めた事がありますか?
本気ではありませんがわたくしはあります (^_^;)
それでわたくしは初めて気が付きました。
「真綿で首を絞める(締める)」の意味を完全に取り違えていたことを…。

やわらかで、ふわふわとして、温かみのある真綿。絹なのに真綿。
そのイメージから
わたくしはそのことわざの意味を「豆腐にかすがい」など、
まったく効き目のない、という意味だとずっと思っていました。

そんな呑気でいましたので、
真綿で首を絞める、を実践してみようと
京都西陣の 織道楽 塩野屋 さんで求めた真綿(四角に広げたもの)を三角に折り、
何気なく首に巻いてみました。
温かくて気持ちいい…交差させ、そのまま引いてみました。
これは? キリキリと強く絞まる?
しっかり、確実に少しずつ喉元にくい込み、さほど力は入れないのによく絞まるのです。
このことわざの本当の意味が解かった瞬間でした。

ああ、このことわざを身を持って証明した人間が
わたくしの他にどれほどいるだろうか…
そんな事にうっとりしながら
「お蚕さんありがとう」と
つぶやくわたくしでございました。

わたくしはこの真綿を三角に折ったものを重ねて補正具として使っています。
胸の谷間に入れるのです。
夏は汗を放出し、冬は暖かく快適ですよ。
ぜひお試し下さい。

首は絞めちゃだめですよ~!!

テーマ: 着物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: 着物 きもの 塩野屋 真綿

相撲絵の扇子

大相撲九州場所が千穐楽を迎えました。
横綱白鵬が千穐楽を待たずに優勝を決めました。

両国国技館のお土産に最適!

このお扇子は、両国国技館の売店で販売されているものです。
可愛らしい童子の横綱土俵入りです。
左側に柄が続き、裏もちゃんと付いています。

わたくしは特別贔屓にしている力士はいませんが
国技館そのほか各地会場の相撲興行の雰囲気がとても好きなのです。

色とりどりの幟に、相撲茶屋のにぎわい、力士のびんつけの香り…。
関取の羽織袴姿、序ノ口力士の下駄の音…。
呼び出しさんのたっつけ袴、行司さんのきらびやかな織りの装束…。

今年の大阪場所が中止されてしまったのは残念でなりませんでしたが
来年は相撲界にとってもよい春を迎えられるように祈っております。

そして、このお扇子の絵のように、童子がお相撲に夢を託せるような
堂々と、恥じないお相撲道を追求していただきたいと願っております。

テーマ: 着物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: 扇子 両国国技館 相撲 横綱

まねきのかんざし

京都南座吉例顔見世興行のまねきが上がりました。
京がいっきに華やぎます。
舞妓さんはこの時季限定のまねきのかんざしを挿して観劇されますが
これはそのミニ版です。

金銀のまねきに羽子板のかんざし。京のおみやげにいかがですか?


南座のご近所の「金竹堂」さんで求め、サインを入れてもらったものです。
(お名前が出せません。お許し下さい。)
小さいですが本物です。
愛らしいこのかんざし、わたくしが実際挿して出掛けるのはちょっと大層なので
顔見世の千穐楽まで部屋に飾っています。
しまうのがさみしくて年を越してしまうこともあります…。

テーマ: 着物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: 南座 顔見世 かんざし 金竹堂 舞妓 観劇

いつか会えますか?

以前和のお稽古事に通っておりました時、隔週で大阪・梅田へきもので出かけました。
ある日お稽古が終って、阪急百貨店をウィンドウショッピングしていましたら、
40代半ばくらいの美しいご婦人に声をかけられました。
「どうして着物を着ておられるの?お稽古事って何?それはなんという着物?自分でお召しになるの?…」
などと矢継ぎ早に質問をされ、
きものを着ていて声をかけられるのは嬉しいことですが
わたくしはタジタジでした。

見ればご婦人は、手にミニカーをしっかり握っていらっしゃるのです。
ご婦人は、その場でご自分の着物への思いを語り出されました。

ずっときものに憧れていたのだけれど、着る人は周りにいないし誰にも聞けない、
呉服屋さんは敷居が高い、百貨店やチェーン店は店員が付きまとう、
自分で着られないと着る機会もないけど
着付け教室へ行くにも気が引ける。
街なかで見るきものは結婚披露宴帰りの振り袖や訪問着、
普段着で着ているのは年配のかたばかり。
あなたのような人にずっと会いたいと思っていて、
遠くからお見かけして、主人と子供を待たせて走って来たんです…。
今は子供に手がかかって余裕がないけれど
いつかきっときものを着られるようにがんばります!

と、ミニカーを握りしめながら熱く熱く語られました。
連絡先を交換してお別れしたのですが、
残念ながらそのご婦人と再会を果たすことは叶っておりません。

まだまだこういう方はたくさんおられるのです。
きものを着たいのに、何をどうしてよいやら分からないという方が。
そんな方が一歩を踏み出すきっかけになりたくて
わたくしはどこへでもきものを着て出掛けます。
着物好きの方は、きものについて質問されると嬉しいですよね?

またどこかでお会いできたらいいですね (^^)/





テーマ: 着物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: 着物 きもの 呉服屋 百貨店

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ