ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、大相撲観戦。熱烈すぎない阪神ファン(元阪急ブレーブスファン) 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

出番はいつ?のかんざし

以前朱赤さんごのかんざしを載せましたが
そのほか、今は残念ながら出番を待つだけのかんざし達です。

丸いものが好きなのです。身体も丸いから!

1番上と上から3番目のものは
京都祇園のかづら清老舗(かづらせいろうほ)さんで求めたもの。
2番目のものは薩摩切子をやっているお友達の展示会で求めたもの。
夏祭りの夜店のヨーヨーにそっくりで、玉の上部が耳かきでないところも
気に入っています。

一番下は銀製で少々重く、頭から落としたことがあります。
わたくしの姪が小学校低学年の頃 
「これは魔法のかんざしで、お願い事が叶う。」と言ってしまいました。
誰にもらったの?と聞かれ「外国人」などと答えておりましたが
とっくにバレているのでしょうね(-_-)zzz
もらったどころか結構いいお値段したような気が…。

どれも洋服にも合いそうです。
髪を伸ばすまで、遠い遠いお楽しみにしておきます。
スポンサーサイト

テーマ: 天然石・パワーストーン、アクセサリー
ジャンル: 趣味・実用

tag: かんざし 京都

舞妓さんのかんざし・金銀

以前、JR大阪駅・時空の広場の金銀時計を見て「こんなかんざしがあったら…」
と書いたのですが記事「金と銀のかんざし?」も見て下さい。
よくよく探せば、引き出しの中にそれらしい物がありました。

舞妓さんのかんざしです。金銀一緒に挿してみたい!ダメかしら?
これは京都の「幾岡屋」さんで求めた物です。
金銀ですが意外になじみがよく、木材(カエデ)の暖か味があり、
とても軽く使いやすいです。
丸いものって、色んなものに見立てられるので便利です。
満月、太陽、鏡、餅、硬貨…縁起のいいものばかりですね。

幾岡屋さんで売っている物ではこれは至ってシンプルで、舞妓さんが使われる物は
季節の花を描いた華やかで可愛らしいものです。

幾岡屋さんには実用的なもの、おみやげとして欲しいもの、
オリジナル商品、オーダー品、掘り出しもの、他所よりお手頃価格なもの、
いろいろあって大好き!
宝箱のようなお店です。気取らない店で入りやすいのがいいです。

幾岡屋さんで求めた物は、また少しずつご紹介したいと思っています。



テーマ: 和風、和物、日本の伝統
ジャンル: 趣味・実用

tag: かんざし 京都 舞妓

朱赤さんごの玉かんざし

外出時にきものを着るようになったとき、
わたくしの髪型は肩上のショートボブでした。
7,8年ずっとショートでしたが
そのうちかんざしに憧れるようになりました。

髪を伸ばしている途中ではポステも利用して楽しみました。
自分の髪だけでもまとめられるようになった頃、
きもの巧者の叔母からかんざしを譲り受けました。

とうてい自分のおこづかいでは買えないような品で
大きな朱赤珊瑚の玉かんざしでした。
しかもそれは叔母が宝石店に依頼してオリジナルを施した物で
…普通玉かんざしには、玉の上に耳かき状のものが付いているでしょう?
叔母はそれがどうしても嫌で、
耳かきを取り、その跡へダイヤを散りばめたのです。

血赤さんごより朱赤さんごの方が好きです。

わたくしもとびきりおしゃれしてエエかっこしたい時に挿して出掛けました。

そのうち髪の支度に時間が取れなくなり、またショートにしてしまった今は
登場の機会がなく残念なのですが
かんざしへの憧れはいつも胸の中でフツフツと沸いております。
将来の夢へのお守りのような、大切な宝物です。




テーマ: 着物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: きもの 小物 髪型 かんざし 珊瑚 さんご

まねきのかんざし

京都南座吉例顔見世興行のまねきが上がりました。
京がいっきに華やぎます。
舞妓さんはこの時季限定のまねきのかんざしを挿して観劇されますが
これはそのミニ版です。

金銀のまねきに羽子板のかんざし。京のおみやげにいかがですか?


南座のご近所の「金竹堂」さんで求め、サインを入れてもらったものです。
(お名前が出せません。お許し下さい。)
小さいですが本物です。
愛らしいこのかんざし、わたくしが実際挿して出掛けるのはちょっと大層なので
顔見世の千穐楽まで部屋に飾っています。
しまうのがさみしくて年を越してしまうこともあります…。

テーマ: 着物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: 南座 顔見世 かんざし 金竹堂 舞妓 観劇

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ