ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

源氏香図の帯留め (藤袴)

以前香道のお稽古をしておりましたので源氏香図が好きです。
きものや帯の柄になると
大胆な意匠になるものが多いのですが
これはやさしいかんじで使えます。

東京の作家さんのものです。手描きです。

きもの好きなら源氏香図をどこかで見られたことはあるでしょう。
香図の見方はまた別の機会に書ければと思いますが
この図は「藤袴」。
源氏物語の藤袴は五十四帖のうち第三十帖。
植物のフジバカマは秋の七草のひとつ、
花期は8~9月ですのでちょうど今頃のものですが
今では野生のものを見ることは難しいそうで、絶滅のおそれがあるとか。

一見、季節は問わなさそうな絵柄なのですが
この藤袴の帖の内容を理解しながら使えればと思います。
源氏香図には、源氏物語の各帖に対応させる楽しみがあり、
なんともぜいたくな遊びです。
桃千佳♪
スポンサーサイト

テーマ: 和風、和物、日本の伝統
ジャンル: 趣味・実用

tag: 源氏香 源氏物語 藤袴 きもの

和菓子のような帯留め

花のような、お菓子のような、この時期の帯留めです。

食べられそうに見えるんですよ。

最近自分では積極的に撮影に行けないので
写真をメインに記事を書いておられるブロガーさんのところへ
よくおじゃまします。
写真を撮られる方の視線というのは
きもののコーディネートの上で勉強になります。
風景を思うままに切り取る、という作業は
洋服と違ってデザインが定まった着物と帯の柄のバランスを考えるのに
似ているところがあるように思います。
特に、何を主題にするかという点ですね。
着物も帯も両方主張が強すぎては着心地が悪いはずです。

下の金具が透けて見えるのは、ちょっぴり残念。
でも、それ、おいしそう…なんて言われると嬉しい小物です。
***桃千佳***

テーマ: 和風、和物、日本の伝統
ジャンル: 趣味・実用

tag: きもの 着物 帯留め 写真

カメラの帯留めが欲しい

カメラが好きなので、カメラの帯留めが欲しいのですが
自分で作らないとなさそうです。
この紐の上に置いた小さなカメラはペンダントトップです。
まだ帯留めとしては使えません。

クリーム色のきものを着て…と仮定して。

無理に帯留めにせずとも、根付けとしてぶらさげても良いですね。
しかし、このカメラの大きさ、帯留めにちょうど良さそうです。
ペンダントトップにしては大きめなのです。
クラシックなカメラですので、きもの姿にも合わせられそうな雰囲気です。
でも、夏にはちょっと暑そうに見えますね。

下の黒地は半幅帯です。
豊中・織元さんのオリジナルで、浴衣にも使えます。
羽織下にも便利に使えます。

いつか着物で撮影旅行、なんてしてみたいです (^-^)
☆桃千佳☆

テーマ: 着物ライフを楽しみましょう♪
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: カメラ 帯留め 半幅帯 ペンダントトップ

鳥とサクランボの帯留め

サクランボは貝細工、鳥は(これ、鳥なのです)カエデの木です。

丸いものが好きなのです!

サクランボは天然のピンクの貝で彫ってあるもので、
着色ではありません。
この作家さんは花でも動物でも、図鑑を見て彫られるのだそうです。
だから絵心なんてありませんよ、と
カラッとおっしゃっていたのが印象的でした。

鳥の方は東京の作家さんのもの。
一見何かわからないような物が、実は大好き。
機会を逃さず使いたいと思っています。

美味しいサクランボは、本当に美味しいですよね。
このまま帯留めにしてしまいたい!といつも思いながら
甘酸っぱいのを楽しみにいただきます!
◎桃千佳◎

テーマ: 和風、和物、日本の伝統
ジャンル: 趣味・実用

tag: きもの 帯留め サクランボ

翡翠(かわせみ)の帯留め

かわせみは「翡翠」と書きますが
「翡」がオスで「翠」がメスです。
このかわせみの帯留めはお稽古仲間とお揃いで注文して作ってもらったものです。

この作家さんの帯留めが好きで、他にもいくつか求めました。カエデの木は軽くて加工がしやすいそうです

素材はカエデの木。彫ってもらうものより描いてもらうものは
自由度が高いので、注文する時にイメージを伝えやすく
好みの物をお願いしやすいです。
お稽古場がかわせみにちなんだ名前をいただいていましたので
京都の和装小物店・きねやさんにお願いし、東京の作家さんに描いてもらいました。
世界に二つしかない帯留めです。
と言いましても、手描きですので微妙に違います。

ちょうどヒスイのピンキーリングがあったので添えてみました。
下に敷いてあるものは「いちご錦」という名物裂です。
以前、六花亭のいちごチョコの記事にも登場させました。
いちご錦いちごチョコの取り合わせ…わかっていただけましたか?

そのお稽古事には通わなくなってしまいましたが
お揃いを持つお稽古仲間はわたくしにとって
いざという時頼りになるような温かい存在。
この帯留めは、いわば信頼の証ですね。
…と、わたくしは思っております。
桃千佳★

テーマ: 和風、和物、日本の伝統
ジャンル: 趣味・実用

tag: 帯留め ヒスイ 翡翠 かわせみ いちご

貝の帯留め

貝細工の帯留めです。右のイカ、美味しそうでしょう?

イカは体長5cmはあります。大きいんです。
左の丸い帯留めは貝を2枚重ねてあるのではなく、彫り進めることによって
白い部分を出してあります。
丸い物は色んな物に見立てられるので便利です。
これですと白い部分は三日月にも見えますし、月見だんごとか関西風の月見だんごですね。
他には…、…月見だんごにとらわれて後が続きません…。
洋風の帯にとてもよくなじみます。

イカの帯留めは、付けて行くのに効果的な場がなかなかありません。
何より帯を選びます。
友禅の花柄の染帯に使っている姿を想像してみて下さい…。
どうしてイカなの?と思われるでしょう?

チェーンを通せばペンダントにもなりますが
ますます使いづらくなります。
イカの同好会とか…(存在するのでしょうか?)
イカを食べる会でもあれば(あるのでしょうか?)
これで堂々と参加させていただきたいと思います。
桃千佳印




テーマ: 和風、和物、日本の伝統
ジャンル: 趣味・実用

tag:  帯留め イカ

さんごの帯留め

さんごの帯留めの着物姿は、とても「和」の雰囲気が立つように思います。

さんごの帯留め3つ。

上の丸玉は土佐のさんご店で求めたもの。桜が彫られてあります。
地球儀のようにくるくる回ります。

左の椿は譲られたものです。
裏の金具まで帯留めと同じ形で、凝ったつくりになっています。
接着剤で付けられているものと違い、
花の右側に見えるように、ちゃんと爪で止められているので
取れる心配がありません。

右の薔薇は、京都・幾岡屋さんで求めたもの。洋の雰囲気にも合います。
薔薇にちなんだ催しや、宝塚観劇の折などに活躍します。
薔薇と牡丹は彫りの基本中の基本だそうです。
幾岡屋さんには掘り出し物が多いので、まめにのぞきたいお店です。

アイボリーのような薄い、白っぽい色の紐を合わせるのが好みです。
例えば緑色の紐を選んでも、
少し黄みがかった薄い色の紐が合うのではないでしょうか。
血赤さんごや白さんごでしたらまた変わってくると思います。

女性らしいジュエリーです帯留め大好き!



テーマ: 和風、和物、日本の伝統
ジャンル: 趣味・実用

tag:  さんご 帯留め 薔薇 椿 幾岡屋 きもの

ベルの帯留め

12月に入り、街もクリスマスの装いになりました。
どちらかというとアンチクリスマスの私…(*_*;
パーティーやディナーショーに出かけることはありませんが
クリスマスカラーを少しだけいただいて
きものは秘かに楽しみたいです。
こんなクリスマスコーディネートを考えてみました。

洋の場にもよく合うベルの帯留めです。
ベルの帯留めは小ぶりで、わたくしの好きな三分紐によく合います。
京都の「きねや」さんで求めたもので、素材は水牛の角です。
きねやさんでは可愛らしい意匠の帯留めをたくさん置いていらっしゃいます。
オリジナルのリクエストにも応じて下さいます。

合わせた三分紐はシルバー色。
これが思いのほか、年中色んなものに合うのです。
冬なら雪や氷のイメージも出せますし
夏はキラキラ涼しげです。
プラチナアクセサリーの似合う方は、ぜひ銀色の紐を試してみて下さい。
真っ白の帯締めよりなじみやすいです。
濃い色の帯に合わせると、よりクリスマス気分が高まりそうです。

ベルの帯留め、銀色の三分紐。
どちらも合わせ方次第で、多様な顔を持つ可愛いスグレモノです。

テーマ: 着物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: きもの クリスマス 帯留め 三分紐 銀色 きねや

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ