ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、大相撲観戦。熱烈すぎない阪神ファン(元阪急ブレーブスファン) 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

柄物は疲れるお年頃

もともと花や蝶々やリボンなど女の子らしいモチーフを好まず
着物でもその傾向がありましたが
帯などは季節感を考え少し主張のある柄をよく締めていました。
しかし近頃は、
着物でしか着られない柄など身に着けるのがしんどいのです。

わたくしは今はこんな髪型ではありませんが…。こんな時もありました。アップにして付け毛して。丸顔は少しも変わりません。

素材は染めでも織りでも
絹でも木綿でもいいのですが
無地、縞、格子が良くて
そう、薬師丸ひろ子のサントリー「和膳」のCMのようなきものなど好きですね。
(帯は好みじゃないけれど)

このCMでかかっている曲がキダ・タロー大先生の「プロポーズ大作戦」だということに
皆さんお気付きでしょうか!?

…話が逸れました。

でも柄がしんどいってどういう事なんだろうと思いますが
きものの好みが変化してきました。
季節感を配色で表現するのは好きですが
柄で季節を先取りするのに疲れました。

もう若くないってことですか!?今頃気付いたか…。

スポンサーサイト

テーマ: お絵描き・ラクガキ
ジャンル: 趣味・実用

tag: きもの 着物

柄と位置のバランス

帯の腹の部分の柄が思うように出なかったり
帯締めの位置に柄の良い部分が来たり
締め慣れた帯でも上手くいかないことがあります。



このような柄の場合
右か左か意見が分かれるところですが
真ん中にすると若く見え、
少しずらすと着なれた感は出るでしょうか。

柄をきれいに出したくて帯締めの位置ををぐっと下げる方もおられますが
わたくしがそれをやると
どうしてもだらしなく見えてしまいます。
華奢で粋なきものの似合う方には合いそうです。
丸顔には粋は似合わないのです。
丸顔は粋を目指してはいけません。(自論)

着物を着ていると
自分の現実と向き合わざるをえない気がいたします。



テーマ: お絵描き・ラクガキ
ジャンル: 趣味・実用

tag: きもの 着物 丸顔

織りの暖か味

染め、織り、どちらにも良さがありどちらも好きですが
立春前後のこの時期は
まだまだ織りのきものを着たいです。



わたくしがいつも通勤用の洋服を買う店で
去年から出ている冬物に
ざっくりした織り柄をプリントしたアイテムがありましたが
わたくしにはそういう
斬新な遊び心がある色柄や素材、デザインを凝らした洋服が
まったく似合わないのです。

「織り柄をプリントした染めの着物」
わたくしにはどうしても違和感がありますが
知らないだけで
すでにそういう物が販売されているのかもしれません…??


テーマ: イラスト
ジャンル: 趣味・実用

tag: きもの 着物

赤いきものを着たかった

赤いきものなんてすぐ派手になって着られなくなるから…と
手を出せずにいましたが
今となっては思い切って着ておけばよかったかなと思います。

赤いきものを知的に着られたらいいなぁと思います。

その頃にパーソナルカラーと出会っていたら
自分に似合う赤を探していたでしょう。

わたくしのものにはなりませんでしたが
今でも心に残る着尺があります。
今なら上に羽織を重ねて色目を抑えて着られるかもしれません。

余談ですが
過去に描いたきものお絵かきをどこから見つけて下さったのかわかりませんが
わたくしとちょっとだけ名前の似たオトナの映像世界の人気女優さんが
ツィッターからリンクしていただいたようでして(*^_^*)
ファンの方がもしこちらへ見えてもがっかりなさったでしょうけれど
嬉しいです、ありがとうございます。

テーマ: お絵描き・ラクガキ
ジャンル: 趣味・実用

tag: きもの 羽織

落ち着くきもの

自分ではなかなか着られないようなきものコーディネートを
人形に着せてみたくて始めたきものお絵かきですが
今回は
自分が着ていて落ち着くようなきものと帯を合わせて描いてみました。



白っぽい織の着物に濃い色の帯、
小物にピンクを使うという組み合わせが好きです。
羽織を重ねる時はダークな色で。
ざっくばらんなお出掛け時でも
わたくしは下駄があまり好きではなく
履き古したものでも草履が好きです。

色足袋もあまり好きではありません。
お好きな方はごめんなさい。
さんざん遊んで試しはしましたが
やっぱり白足袋が一番。

どこかに必ず好きなピンクを使います。
みなさんのお好きな色は何色ですか?

テーマ: 着物ライフを楽しみましょう♪
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: きもの 着物

千鳥格子?

少しわかりにくいかと思いますがこれは千鳥格子です。
本当の千鳥の柄が規則正しく並んでいるきものは
わたくしは見た事がありませんが、
意外に可愛いのでは?と思って描いてみました。



パーツごとに素材集から千鳥柄を入れたので
千鳥柄の大きさがばらばらになってしまったのが残念。
でも、こんなきもの、着てみたいんですよね。
どんな帯でも使えそうです。
momochika

テーマ: 着物ライフを楽しみましょう♪
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: きもの 千鳥

袷になりました

久しぶりにきものお絵かきしました。
特に今にふさわしいコーディネートというわけではありませんが
袷の時期になって、こういう感じから着たくなりました。

子供でも描けるような絵でスミマセン。ぞうりはもっと濃い色でもよかったですね。

緑の帯留めは、翡翠なら夏向きなのですが
あまり考えないで下さい m(__)m

半襟は真っ白ではなくほんのり黄味があります。
もう少し秋が深まったらこの上に羽織を重ねて出掛けたいですね。

羽織の絵…??
勉強しておきます! (^_^;)
桃千佳♪

テーマ: こんなのどうでしょうか?
ジャンル: 趣味・実用

tag: きもの 半襟 帯留め 羽織

お花見がすんだら…

桜の花を楽しむ時期がすぎたら(気が早いですか?)
花の後には勢いよく萌える季節の到来。
新緑を意識してこんなきものでのお出掛け、いかがでしょう?

こいのぼり、みたい??

衣服は時間・場所・目的にかなう事が望ましいですが
空の色、木々の変化に応じて考えると気持ちが豊かになるような
気がいたします。


ひさしぶりにお絵かきしました。
☆桃千佳☆

テーマ: 着物ライフを楽しみましょう♪
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: きもの お絵かき

ちょっとそこまで…お絵かき

「どちらまで?」「ちょっとそこまで」な感じの
きものコーディネートお絵かきです。

おでかけなのに草履忘れました…。

実際はこのような柄々した組み合わせはあまりされないと思います。
わたくし自身が赤を多用するのはもう気恥ずかしいので、
せめてお絵かきで願望を叶えさせて下さい。
いつか、真っ赤な着物を着せてみようと思っています。

こんな格子なら木綿でありそうですよね。

テーマ: 和風、和物、日本の伝統
ジャンル: 趣味・実用

tag: 着物 お絵かき きもの

あけましておめでとうございます

2012年!!晴れ着できものお絵かきです。
龍が持つと言われる宝珠と龍のうろこを柔らかくデザインして
訪問着にしてみました。
帯には咲いた梅とつぼみの梅を描いてみました。

いいことたくさんありますように。

今年もよろしくお願い致します。 桃千佳




テーマ: イラスト日記
ジャンル: ブログ

tag: きもの

忘・新年会スタイルお絵かき

今年もあと10日あまり…。こんなきもので忘年会・新年会に行きたいな~と思って描きました。

会場が広い場合は、壁紙や絨毯の色をあらかじめ調べて着物を選ぶといいですね。会食の場合は半襟に凝るのも素敵!

顔が単純ですみません。
きもの、帯、小物のコーディネートを見ていただきたいので
あえて顔もポーズも単純に描いているのです。
…などと言うのは単なる言い訳でして
踊るような、表情のある着物姿を描く腕はこれっぽちも無いからです。

お絵かきというより塗り絵に近いですが、
シーンにあわせてちゃんと着丈は変えているんですよ。他のお絵かきも見てやって下さ~い。




テーマ: イラスト+a
ジャンル: 趣味・実用

tag: きもの 着物 お絵かき

冬の家着ふうに…お絵かき

寒くなりました。おうちきものでホッコリ、こたつにみかん、というイメージで、
ウールか銘仙のきもの風に色を付けてみました。

下駄の方が似合ってたかしら…。
ちょっと近所へ買い物に行く時は大判ショールを被ったりして。
ガマ口で小銭数えたりして。
おうちでなら温かそうな別珍の足袋など穿きたいところですが
わたくしは足袋は白が好きなんです。
その上から毛糸の靴下穿きたいです。おうちで着ているなら半幅帯でもよいですね!

テーマ: 着物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: きもの 銘仙 ウール 半幅帯 足袋

はじめましてのお絵かき

春っぽい雰囲気になってしまいましたが (*_*)
わたくしはこんなお絵かきで遊ぶのが大好き。

ワードの図形で描画するのが大好き!地味派手自由自在♪

着物に目覚めたのが30歳でしたので、
若い時にもっとカワイイきものを着たかったな~と思うのです。
自分では着られない大胆柄や鮮やかな色など、人形に着せて一人で喜んでいるわけです。
わたくしは金髪のショートヘアじゃないですけどね。
こんなお嬢さんにきもの着て欲しいですね~♪

テーマ: 着物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: 着物 お絵かき きもの

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ