ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、大相撲観戦。熱烈すぎない阪神ファン(元阪急ブレーブスファン) 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

ドリームジャンボ 紅ゆずる様

いつかこの人のことを書きたいと思っていたら
今CMや電車の中吊り広告で毎日見ている…。
大階段で「7億円~♪」と歌う華やかなテレビCMをご覧になった方もおられるでしょう。
ドリームジャンボ宝くじの新キャラクターの一人、
宝塚星組トップスター、紅ゆずるさんは大阪人。



この方は最近トップスターに就任されたのですが
どことなく70年代スターの魅力も兼ね備えていて
不思議に魅力的だなと思っていました。
数年前、この方が新人公演で初主演された作品を観ました。
同じ作品の同じ役でトップ就任された舞台も拝見しました。
新人公演というのは
通常の公演と同じ演目を1日だけ若手が演じるのです。
芝居の後には舞台上で挨拶があり
紅ゆずるさんは
何度も「本当に、本当に…」とくりかえしていらしたのが印象的でした。


…本当にありがとうございました。


…ほんとう~に、、ありがとうございました。。。


もう、ほんっとーーーーにっっ!!!(以下同文)



わかった、わかった、あなたの気持ちはよ~く伝わったと思うわ。。。


これからドリームジャンボ宝くじを購入する方、
売り場で
役所広司、ぱるる、紅ゆずるさんのポスターを目にされるはずです。
「ほんとーに、ほんとーに」 と唱えて抽せん日をお迎え下さい。
トップ就任という大願成就されたこの方にあやかって
ジャンボなドリームが叶うかもしれませんよ。



スポンサーサイト

テーマ: みんなに知ってもらいたい
ジャンル: 日記

tag: 宝塚 紅ゆずる 宝くじ ジャンボ

渋すぎる公演グッズ

宝塚大劇場で龍 真咲さんのサヨナラ公演を観た。
織田信長や、周辺戦国武将の物語がロックミュージカルになっているのだが
初日開けてさほど経っていないのにかなりの仕上がりで大変よかった。
こういう作品は観劇3回目くらいからますます面白くなると思う。

顔より大きな織田木瓜紋

大劇場では観劇の記念になるようなグッズがたくさん販売されてある。

いくら信長を題材にしているからといって
宝塚で
【天下布武】 って渋すぎやしませんか?

名古屋城に置いた方が売れるような気がしますが。



子供の頃から宝塚に親しんでいるわたくしの弟は
この春から東京へ単身赴任している。
東京への単身赴任は2度目で
日々の食費を削り
東京宝塚劇場で当日券の列に並ぶのを厭わない。
時代物は特に好きで、今から楽しみにしているようだ。


以前は「最近の生徒は器用でスタイルもいいが、深みがない」と思っていたが
龍 真咲さんのように
身長は高くないけど実力のある人がちゃんとトップになれるのは素晴らしい。
歴代トップスターに似た人のいない、とても印象的な男役さんでした。

前の公演のこの衣装、よかったなぁ…。

☆☆観劇メモ☆☆
観劇日:6月19日 11:00
朝夏まなと様 2列目でご観劇
ショーの感想 「やれば出来るじゃん、藤井大介」
久しぶりに非の打ちどころのない、いいショーでした。


テーマ: 宝塚歌劇
ジャンル: 学問・文化・芸術

tag: 宝塚 信長

ジャッキーのための特別限定ランチ

先日17歳の姪が宝塚を観て
「最近のジャッキー(役名)はどうも…あの歌はみんな苦戦するみたいだ」と
ませた事を言って嘆いていた。
宝塚では何度も再演されているロンドン初演のミュージカルで
現在上演中の花組公演「ME AND MY GIRL」である。

初演から、再々演の天海祐希まで観た。

ジャッキーというのは
色仕掛けで主人公を落しにかかる金持ちのきれいなオネーサンの役だ。
初演の涼風真世のジャッキーは歌の難しさなど微塵も感じさせなかったのに
どういうことだろう?
気になってさっそくチケットを取った。
姪の指摘はたいへん的を得ていて
わたくしは幕が上がって数分でめまいがした。
ジャッキー役の彼女の更なる精進を願うしかない。


宝塚大劇場周辺のレストランでこんなメニューをみつけた。
「ジャッキーのためのヘルシーランチ」
公演や役名にちなんだメニューで楽しませてくれるのは
こちら界隈の常である。
きっとジャッキーのように美しくなれる?
女性にうれしい内容なのだと
思われるが
ちょっと残念なジャッキーを観てしまうと
「かなり頑張らないとトップには上れないわよアナタ」と
気合いを入れるためのランチメニューなんじゃないかと
意地悪な見方をしてしまうのである。


前々回の記事の芹香斗亜さんもご出演。彼女が一番よかった。


東京公演の頃にはもうちょっと
こなれた感が出てくるんじゃないかと思うと
東京のお客さんが羨ましい。。。

観劇日:平成28年5月21日

テーマ: 宝塚歌劇
ジャンル: 学問・文化・芸術

tag: 宝塚 花組 ミュージカル

麗しき缶々の使いみち

これは宝塚大劇場の土産物として売られているクッキーの缶ですが
この写真は阪急電車内の広告としても最近よく目にします。

缶なので私の手が写ってる…。
左から花・月・雪・星・宙(そら)各組のトップスター、勢ぞろい
初めて見る人に勧めるのは月組、宙組(H28.1現在)


宝塚の土産物として
炭酸せんべいや人形焼きなどいろいろとありますが
宝塚歌劇の舞台写真やトップスターの姿が刷り込まれた
円柱缶入りのクリーム炭酸煎餅がいつも人気です。
トップスターが交代する度に新しい缶が発売されます。
以前これと同じ平たい缶の
思いもしなかった使い方を目のあたりにしてしまいました。

宝塚大劇場、立見席も売切れになるほど盛況だったある日。
その立ち見も二重の列になっており
後方の方はかなり見づらい様子。
幕間をはさんでショー開演直前に目撃した「炭酸せんべいの缶」は
立ち見の方の足元にありました。


缶の上に人が乗ってました。


数センチ視界の高さを確保されて
さぞかし麗しい眺めだったかとは思いますが…。

中身入ってたのかなぁ。。。


          ●                     


この缶の中身は
コロンバンのクッキーです。
食べつくしたら何に使おうか考え中です。


テーマ: スイーツ
ジャンル: グルメ

tag: 宝塚 クッキー 炭酸せんべい

小さい女問題

目下、わたくしを悩ませる問題がひとつあります。
それは…

タンバリンを買うべきか、買わざるべきか。

赤いおドレはベルサイユのばらのマリーアントワネットの衣装。
このマネキンにこの衣装って…。

近々また宝塚を観に行く予定があります。
宝塚ではたまにショーの中で
みんなで盛り上がりましょう、的なイベントがあり
ただいま上演中の演目の中では
舞台上の出演者の振りを真似して手踊りしたり
タンバリンを使う(売店で販売)場面があるのです。

実はわたくし、それがとても苦手…。
わたくしがヘビーなリピーターだった時代には
そんなのものは無かったから照れくさくて仕様がないのです。
もっと素直に女の子らしくはしゃげば可愛いと思うのに。
一回の観劇の為に数百円払って
タンバリンを買うか、買うまいか悩んでいる。
その場で楽しめたにしても、その後の使いみちが考えられない。ケチ?
ほんまに「ちっさいオンナやな~」と思う。

その上わたくしの悪い癖は
なんでも食べ物換算してしまうのです。
この値段だったら、○○を買うより
「志津屋(京都)のオムレツサンドを買う」とか
「グリル志き浪(なんば)のオムライスを食べる」とか
ちなみに今回のタンバリンは
千円でおつりが来るお値段であります。
当日の客席の雰囲気を見ながら決定しようかと思います。


余談ですが
わたくしの姪(JK)は学校から姫路城に行った際
テレビ番組のロケ隊に遭遇し
その中に居た矢口真理

「ちっさいね~」


と言われたそうであります。

あのちっさい矢口真理にです。


小さい女問題は様々に親族の問題でもあったのでした。



テーマ: 今日のつぶやき
ジャンル: ブログ

tag: 宝塚 矢口真理

どやって説明すれば…「源氏物語」

先日宝塚の新源氏物語を観て来ました。
これは再演なのですが
演出も主題歌もほぼ昔のままながら
現役の生徒が演じられるというところが宝塚のよさのひとつでもあります。

花組トップスター、明日海りお。端正なお顔の光源氏。
主題歌には宇崎竜童氏作曲の歌もあるんです。


今日はその感想を述べるつもりはありません。
古典の源氏物語は
興味ある方と無い方がはっきりわかれるところでもある作品だと思います。
わたくしが気になったのは
終演後に小学生低学年の女子3人がお母様に

「意味わからん!」

のたもうたことでありました。

臣下といえども天皇の皇子が義理の母と不義密通、
子まで成してしまうのですから
それは小学生の女子には意味不明。
似たような装束のお姫さんがいっぱいでてきて名前も難しい。
奥さんは夫の愛人の生霊にとりつかれて死んじゃう。
「意味わからん」はごく自然な感想でしょう。

さてお家に帰ってから
お母様はお子たちになんと説明したのでしょうか。
わたくしはそんなことばかり考えていました。

中学のとき先生が
「光源氏っていう人は大橋巨泉がメガネを取ったみたいな顔だ」と言いました。
おそらく源氏物語絵巻の絵を見た感想だと思うのですが
それより前に宝塚の光源氏を見ていたわたくしは
なんてこと言うんだと
先生に文句を言いに行った記憶があります。

意味のわからなかった女子たちも
そのうち学校の授業でこの作品に触れ、
少しずつ大人になっていくのでしょう。
そして
大昔も今も
男と女はちっとも進化せずに
相変わらず同じ事をくりかえしていることを知るでしょう。


少女たちに輝かしい未来あれ!


テーマ: 日本文化
ジャンル: 学問・文化・芸術

tag: 宝塚 源氏物語 光源氏

思い出の「ガイズ&ドールズ」

これは実際の一場面ではなく再現したものですが
大地真央さんと黒木瞳さんが宝塚時代にコンビを組んでいたのを知らない方も多いと思います。
一度ごらんになってみてください。



この演目はブロードウェイミュージカルで映画にもなっています。
(邦題は「野郎どもと女たち」)
日本では過去に田原俊彦、唐沢寿明も演ってます。
サイコロ賭博師がお固い救世軍の女性を賭けの対象にして
ミイラ取りがミイラになっちゃったみたいな話です。
「結婚したら女は何故男を変えたがるんだろう」なんていう台詞は
男性陣も共感される部分がありそうで
男性目線で観られたら、楽しみ方がちがって面白そうだと
ずっと思っています。

宝塚は入ってからでも試験があり、
プログラム写真の載る順番なども成績順なので試験結果は重要なのですが
この「はじめての恋」という歌は過去に試験の課題曲にもなった歌です。
大地真央さんはラブシーンの達者な方だったので(!?)
先日、再々演のこのシーンを見るとなんだか薄味に感じました。

でも今現在上演されている星組公演もとてもよい出来になってます。
宝塚に変に先入観のある方は
「宝塚って、こんなこともやるのー」と驚かれるかもしれません。

機会のある方は是非!

関東でももうじきこのポスターがお目に留まるはずです。


テーマ: 宝塚歌劇
ジャンル: 学問・文化・芸術

tag: 宝塚 大地真央 黒木瞳

すみれ味のジェラート

宝塚大劇場入り口近くに
いかにも宝塚らしい、こんなものがあります。

この日は星組公演観劇。
もちろんチョコレートやオレンジや、一般的なフレーバーも揃っています。

以前すみれの花の砂糖漬けを食したことがあり
それと同じ味と香りがしますので
ちゃんとすみれの花のエキスなのか何か
本物は入っているような気がします。
優雅な気分に浸れるジェラートです。
大劇場の開演前や幕間に持ち込むこともできます。

宝塚大劇場のある建物は実はご近所の方の憩いの場にもなっていて
大食堂あり、喫茶あり、武庫川を臨むリバーデッキあり、
うっかり眠ってしまいそうなソファーもあり
大劇場上演中はひっそりしているので
ゆったりくつろげるいい場所なのです。
そんなところにこのジェラートの店もあります。

阪急orJR宝塚駅から阪急宝塚南口駅間のどこかのマンションに住んで
阪急電車の写真を撮ったり
大劇場近辺を散歩したり
手塚治虫記念館で好きなだけ漫画を読んだり
たまには宝塚温泉に浸かったりして

そんな生活ができるオバチャンになりたい。。。

この日観たものは
1984年に大地真央&黒木瞳コンビで上演されたブロードウェイミュージカルの再々演作品。
(再演時は紫吹淳さん主演。)
わたくしは当時その作品を20回観ました。
まだ高校生だったのにどうやって切符代を捻出していたのか。
うーん。。。もう忘れた\(◎o◎)/!



テーマ: スイーツ
ジャンル: グルメ

tag: ジェラート 宝塚 すみれ

さよならチエちゃん

先日平日の昼間に時間が出来たので
当日券で宝塚を観に行こうと阪急電車に乗りました。
開演一時間半前に到着しましたら
当日券は立見も含めすべて売り切れ。
星組トップスター、柚希礼音さんの卒業公演だからです。


チエちゃんというのは彼女の愛称。

しかし、その日の朝の用事が終わった時点での宝塚行き決定でしたので
まぁ、しょうがないな~と諦め
買い物などして帰ったわけですが
最後にやっぱり観たかった…。

器用だけど深みがない、と感じていた最近のタカラジェンヌのなかで
この方は
感情を歌に乗せられる歌唱力と
キレキレのすばらしいダンスと
心を揺さぶられるお芝居で
いいトップさんだなぁと思っておりました。

宝塚大劇場での公演が終わると
有楽町の東京宝塚劇場で上演されます。
今頃は東京近郊でもポスターが貼られているかと思います。

春まだ浅い花のみちで
宝塚音楽学校の生徒とすれ違いながら
生徒の来し方行く末をさまざま思うひとときでした。

しかしその後
感傷的な気分がイッキに吹き飛んだのですが
それはまた、次のおはなし…。

テーマ: 今日のつぶやき。
ジャンル: 日記

tag: 宝塚

背負ってみませんか?宝塚歌劇の殿堂

こちらは宝塚大劇場にあります「宝塚歌劇の殿堂」
観劇をしなくてもチケットを買って入場できます。
100周年に殿堂入りされた方の展示品の階と
写真のこのスペースは現代の宝塚を展示する階で
改装前にはハマダ&東野の「ごぶごぶ」でも紹介されました。

手前のガラスケース内は撮影用の小物ではありません。でも実際公演で使われたものです。
この写真左側に撮影スペースが広がります。団体でも撮影出来そうな広さがあります。

ここではピンクの羽根を背負って
シャンシャンを持って撮影が出来るんですよ。
カメラを預けてスタッフのお姉さんが撮影してくれます。
「せっかく来たから…」と積極的に参加される男性の姿も。

妙な違和感はきっと皆同じマネキンが着ているから…だと思われます。
「風と共に去りぬ」の衣装。おさわりは厳禁。


殿堂入りされた方の紹介スペースは撮影不可。
宝塚をご覧になったことのない方でも
おなじみの女優さんが多く殿堂入りされていますので
「あの人知ってる!」「あの人も宝塚だったの?」と楽しめるはずです。
創始者から生徒まで
衣装、小道具、私物、手紙や絵画など盛り沢山の展示内容です。

足元にまでこんな装飾があるとは。
スカーレット・オハラの靴。 衣装の展示は定期的に変わります。


観劇されない方は
近くの手塚治虫記念館とセットでいらしてもいいでしょう。
徒歩3分ほどで移動できます。
近辺に飲食店も多く、阪急電車が武庫川を渡る悠々とした景色も楽しめます。
ぜひ一度足をお運び下さいませ。
大劇場上演中の時間なら空いてますのでおすすめです。



テーマ: 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル: 地域情報

tag: 宝塚 ごぶごぶ 手塚治虫 阪急

宝塚100周年のオドロキ!

今年100周年を迎えた宝塚歌劇。
いっそう華やかな大劇場内ですが
先日観劇した折りに
たいへんな驚きがありました。

みなさんこの花の前で記念撮影。

それといいますのは
宝塚大劇場内の男性用お手洗いに


男性が。。。


   ロビーにまで並んでる!!



男性客が増えたとはいえ
そこに列を作っている光景など
今の今まで目にしたことがなく、
他のスポーツ会場などではあるのでしょうが
今や女の園・宝塚も
完全に男性も市民権を得た?と実感いたしました。

この日はきもの姿の男性もお見受けしました。
日本物のショーがあるのでまったく違和感ありません。
長着に袴、羽織姿はやっぱりステキ。

今年は公演のすべてが100周年記念公演と言っても過言でなく
今年に入ってからの公演は各組観劇しましたが
まったくハズレなし。
現在初舞台生39名の初々しいお披露目があります。
5月の連休からは「ベルサイユのばら・オスカル編」が上演されます。

男性ファンの方に
ベルサイユのばらの登場人物のなかで
誰が一番好きか、なんて聞いてみたいです。


テーマ: 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル: 地域情報

tag: 宝塚 着物 きもの

開演前5分間の愉しみ

宝塚大劇場での通常の公演は
一時間半の芝居と一時間のショー。
幕間30分休憩です。
開演5分前には場内に「すみれの花咲く頃」が流れます。
ショーの開演5分前のお楽しみがこれ。

左から縦に「宝塚夢眩」と読んで下さい。

2階席からの眺めです。
休憩時間は緞帳が下りていますが
5分前になるとオーケストラの方もスタンバイされ緞帳が上がり、
ワクワク感が募ります。
上演中の写真撮影・録音は固く禁じられていますが
この時間だけは写真撮影も大目に見てもらえるので
記念撮影される方がたくさんたくさんおられるのです。
「宝塚大劇場へ行ってきました」的な写真を撮れる絶好の機会といえます。

最近は本当に男性客が増え、嬉しい限りです。
噂では
AKB48のまゆゆが宝塚ファンということもあり
彼女と共通の話題が出来るということで宝塚を観劇される男子もいるとか。


今年は宝塚100周年という事で様々な催しもあり、
大劇場周辺も美しく改装され
いっそう華やかな雰囲気に包まれています。
慣れない方にはきっかけがないとなじめない世界かもしれませんが
温泉あり、
阪急電車を撮る絶景スポットあり、
手塚治虫記念館があり、
歌劇だけでなくさまざまな魅力のある宝塚へぜひお出掛け下さい。


テーマ: 写真ブログ
ジャンル: ブログ

tag: 宝塚

カープファンは美人が多い?

子供の頃から野球に親しんできました。
阪急ブレーブスファンからオリックスファンに素直に移行することが出来ず
福本豊コーチ就任とともに阪神ファンになりました。
大人になってからは
野球に関係のないところで他球団ファンの方と親しくなることも多々あります。

そんな中で、わたくしがずっと不思議に思っていたこと。

「広島カープファンは美人が多い」

阪急沿線の瀟洒なホテル。ここに宿をとって近くの温泉にも浸かって、ゆっくり休日を過ごしてみたい!
以前、甲子園の試合の時に広島球団が定宿にしていたホテル。今もそうなのかは不明。

宝塚ファンでありながら衣笠選手の大ファンで
定宿のホテルのフロントに手紙を届け続けた瞳の大きなS代さん。

甲子園球場の近くに住んでいて仕事終わりで自宅に応援グッズを取りに帰り
レフトスタンドに陣取った壇密似のC子さん。

…美人は他に何人もおられるのです。
何故なんだろうと思い続けて二十余年。
時代が変わっても、そして今でもです。

心あたりのある方、
その秘密をご存じの方、
わたくしに教えて下さいませんか?




テーマ: 雑記
ジャンル: ブログ

tag: 宝塚 ホテル 阪神 広島 カープ

阪急電車とタカラヅカ

宝塚では来年のお正月公演に「ベルサイユのばら」が上演されます。
100周年以降にしか上演されないと勝手に思い込んでいましたので
何だかびっくりです。

このアンドレの顔はぜったい榛名由梨さんだと思う。

こちらはかの宝塚大劇場にほど近い「花のみち」の風景。
わたくしは川や滝やなど水辺が好きで、
武庫川のゆるやかに流れるこの地域に将来住めたらいいなと
思い描いております。

阪急沿線では、夜遅い時間に出歩いておりますと
宝塚音楽学校の生徒さんをお見かけすることがあります。
学校の授業が終わってから個人レッスンなどへ通われるため、
帰りが遅くなってしまうのです。
いつでも背筋をピンと伸ばされて颯爽と歩かれる生徒さんに
こちらもわずかながら、言葉どおり背筋の伸びる思いがしたものです。

阪急電車の車内で髪を染めているのはタカラジェンヌくらいだった時代もありました。
それほど昔のことではありません。

酔っぱらったオジサンが、タカラジェンヌに英語で話しかけているのを
見かけた事がありました。

しかし今では金髪・茶髪はあたりまえですね。

このごろは世の人(特に関西地方)と宝塚歌劇との関わりが
以前とは変わってきたような印象があります。
阪神大震災以降、地上波で宝塚の舞台中継はなくなってしまいました。
その舞台中継を見ていた子供たちは、間近で見る濃い舞台化粧に
男女問わず、憧れるか拒否するかはっきりしていたものです。

今はどうなのでしょう。
宝塚ファン以外に宝塚歌劇が話題になること自体、
少なくなっているのではないでしょうか。

それでもわたくしは、しばらくご無沙汰でした宝塚に
またすこしずつ出向くようになりました。
ここもまた、
わたくしの心の故郷であると実感しております。

テーマ: 近畿地方情報♪(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)
ジャンル: 地域情報

tag: 宝塚 阪急 花のみち

宝塚・新発見!

10代でさんざん通った宝塚。
カメラを持ち歩くようになると、また違った新鮮な眼で街を見られるようになりました。

いいお天気!(暑)

阪急、JR宝塚駅にほど近い橋の上から、東側の宝塚大劇場近辺をパチリ。
駅から真っすぐ劇場に向かう方ばかりですので
この橋は人気(ひとけ)が少ないのです。
わたくしもこの橋を訪れたのは初めてでした。
駅から温泉街へ渡るのに便利な橋で、
この下を流れる武庫川と垂直に交わっていないところが面白く、
ダイナミックでありながら温泉情緒もあるという
宝塚ならではの風景ではないでしょうか。

中央の朱色の屋根の連なりが宝塚大劇場です。
武庫川のゆったりした流れを中心に撮るのもよし、
この先に見える宝塚大橋と並行して走る阪急電車をメインに狙うのもよし、
…とすっかりカメラ視点。



ちなみにこの日はふらっと気まぐれで当日券で観劇したため
着物での観劇は無しでした。
今度は温泉街もぶらっと歩いてみたくなりました。
カメラに感謝!!
桃千佳♪

テーマ: 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報
ジャンル: 地域情報

tag: 宝塚 武庫川 温泉 カメラ

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ