ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、野球(オリックスバファローズ)、大相撲観戦。 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

雨上がりの花見

あれ、気付けば4月…。

近所の桜でじゅうぶん…。


家の近くのソメイヨシノが満開になっていた。


ひよちゃんご満悦。


嘘みたいに三月が通り過ぎて行った。


桜は、桜。



忘れ物してきたような新年度。


「見事ですね」

「ほんとに、毎年ね」

見知らぬ人の微笑み

春来たるらし






スポンサーサイト

テーマ: 
ジャンル: 写真

tag: 

近くにいるいるこんな人

この動物たちの雄雌を確かめてはいませんが
まわりにこんな人、いませんか?

天王寺動物園チンパンジー
チンパンジーはいつもいい表情で決めてくれる


あの人、若い時オトコマエだったかもね~と女子社員に囁かれる管理職のおじさん

お前、サル界やったらナンバーワンのイケメンやで~とからかわれる男子




天王寺動物園マングース
マングースはライオン舎の近くにいます。


一見可愛らしいのに実はえげつない女子




天王寺動物園ラクダ
ふれあい広場にいるけどふれあえるのか?

おじさんかおばさんか、わからなくなってきたおばさん

おじさんかおばさんか、わからなくなってきたおじさん

その人が男か女かなんてどっちでもいい、
興味も持てないし
好きになれないおじさんおばさん



28.10 天王寺動物園にて

テーマ: 動物の写真
ジャンル: 写真

tag: 動物園 チンパンジー マングース

大人のライオン見物


暇やわ~。。。


天王寺動物園の雌ライオン


ジロジロ見られるのいいかげん飽きたし。。。


オッチャン横で寝とるし。。。


オッチャンてわしか?


オッチャンてわしか?


あんたの他に誰がいてますの。


雌ライオンとシマウマ
大阪・天王寺動物園にて



たまにはあっちへ遊びに行きたいねんけどな~。。。


ウチって貞女やわ~。。。




テーマ: 動物の写真
ジャンル: 写真

tag: 天王寺動物園

今年の顔見世

京の冬の風物詩、南座の顔見世興行が
今年は南座で開催されません。

2年前の写真です。


今年は先斗町の歌舞練場です。
狭い道で混雑してえらい騒ぎにならないと良いですけれども。


最近歌舞伎はご無沙汰です。
あれよあれよという間に切符代も値上がりするし
切符代の値打ちのある芝居なんてごくわずか。
まぢかで見たい役者もあまり居なくなりました。
ワイドショーに晒された役者なんてちっとも色気がない。


12月に南座にまねきが上がらないとなると
京の冬はいっそうきびしく感じるかもしれません。


追記
会場は先斗町ですがまねきの上がるのは南座だそうです。



テーマ: 祭り/イベント
ジャンル: 写真

tag:  南座 顔見世 歌舞伎

君の名は?(虎)

動物園へ訪れたのは何年振りだろう。
小学校の写生会以来なら、ウン十年ぶりである。
そういえば動物園デート、などいう経験も皆無だ。
でも動物の写真を撮ってみたいと思い立ち
キンモクセイの香るこの時期
大阪・天王寺動物園へ…。


雄か雌かも確認し忘れた。屋外に居たのはこのコだけ。

開園と同時に入場して最初の最初にシャッターを切ったのがこの虎。
ピントも合ってない。
まず今日は本当に最初の最初なので
飼育員さんと触れあっている様子や
広角で満足のいく写真は難しいと思ったので
人の顔のように動物を撮ってみようと課題を決めた。

tora1.jpg


彼?彼女?の瞳にわたくしは居たのだろうか?


tora3.jpg


そんなもん、知るか。


tora2.jpg


眠いからまた今度な~。




次はこの虎の名前を確認しに行こうと思います。




テーマ: 動物の写真
ジャンル: 写真

tag: 天王寺 動物園 写真

集う!甲子園球場

甲子園でビールの売り子のカワイコチャンに心癒され(オッサンか)
酸っぱい焼きそばを食べ満足して帰ったわたくしであったが
実はやり残したことがあった。


試合開始前、役員のおじさんたち集う




グッズショップで見つけたグランド整備車のミニカーを後で買おうと思って忘れた。
                          

整備車も時に集う



「名将特集」をやっている甲子園歴史館へも行けなかった。


和やかな雰囲気で好印象だった八王子高校




大阪代表・履正社高校(地元)は負けてしまったけど…


チャンスに沸く!


この夏もう一度行きたい!甲子園球場。
…(かなりその気)(*^^)v






テーマ: スポーツ観戦写真
ジャンル: 写真

tag: 甲子園

スタンドの母と呼ばせて

甲子園球場の外野席から母なる視線。
左右に銀傘の翼を持ち
ダイヤモンドを抱え見守る
それは大きな大きな親鳥の目のように。

甲子園球場外野席からホームベース方向を臨む。
透明の箱に覆われ、下では扇風機が回っている。

高校野球中継で
このカメラからの映像をいちばん多く目にしているのではないかと思います。
毎日毎日この暑さでどうにかなってしまわないかと心配です。
甲子園では本当に多くの業種の、様々な機械や車が働いていますが
無言(無人)でただひたすら試合を見守る、何とも愛おしい機械のひとつ。
ここから配信される映像が全国に。
わたくしはこのカメラをスタンドの母と呼びたいと思います。


そうしますと
バックスクリーンは父かな?

甲子園の父
威風堂々たるその姿。

でーんと構えて母の背後にそびえ建つ父の懐は深く
ここに集うすべての人達が
崇敬の念を抱かずにはおられないでしょう。

母に近い視線。
スタンドの母に近い視線。

最近のオトーチャン達はどうなのかな??
父と母は逆ですか?
甲子園には擬人化したくなるものがたくさんあるのです。




テーマ: 高校野球
ジャンル: スポーツ

tag: 甲子園 高校野球

はたらくおじさんとお兄さん/甲子園

時々無性に訪れたくなる高校野球開催時の甲子園球場。
選手たちの熱いプレイもさることながら
そのほかにも色んな角度から様々な感じ方ができて
スタジアムは体感と表現の宝庫。


試合開始時間を知らずに訪れ到着は午前8時前。




セピア色でも芝目が美しい。あなたたちのおかげです。




おじさんもお兄さんもみな頑張ってる。




このチームは皆まとまって走ってベンチ入りし好印象。相手チームはそうではなかった。




足元にクーラーボックスを置いて暑さ対策万全でも暑いのは暑い。

暑さの中で働いているという表現がセピアでは出ないかもしれませんが
働く姿は美しい、という視点で撮ってみました。  …つづく(予定)


みなさまほんまにご苦労さまです。 





テーマ: 風景写真
ジャンル: 写真

tag: 甲子園 高校野球

暑中お見舞い申し上げます

みなさま全国的にお暑うございます
オリンピックに高校野球、楽しまれていらっしゃいますか。

窓辺のトンボ

皆さん日焼け対策・熱中症対策ははけっこう気にかけておられると思いますが、
意外に手抜かりなのが目の健康です。
わたくしは通勤に近赤外線と紫外線とブルーライトをカットするサングラスをかけています。
自分の身は自分で守るしかありません。

●提案●

みなさん、
少々見た目のガラ悪くなっても身体が大事です。


グラサン通勤しませんか?


どうぞお健やかでお過ごしくださいませ。





テーマ: 健康管理
ジャンル: ヘルス・ダイエット

tag: サングラス 紫外線 近赤外線 ブルーライト

酔蓮

象鼻杯を初体験。
大きな蓮の葉に酒を注ぎ、葉の中心に穴を開け、
茎と通じさせて先端から酒を飲むという

これがなんとも乙な…(^v^)

早朝からほろ酔い気分で
大好きな蓮に興じるとは
ぜいたくな休日を過ごさせていただきました。


どんな姿の蓮も好き。


蓮のどんな姿も私たちに何か語りかける。


蓮の写真は次回へも続く…予定。







テーマ: 季節の花
ジャンル: 写真

tag:  象鼻杯

暑中お見舞い申し上げます

関西圏も梅雨明けしました。
わたくし今日と明日、2日間休暇をとりました。

いつの頃からか、薔薇より蓮のほうが好きになってしまいました。
天気の良すぎるのを逆手にとって露出キンキンに撮った蓮。

大阪からは出国いたしません。
ミナミで美味しいものをいただいてくる予定です!
みなさまもどうか
お健やかにお過ごし下さいませ。


では、行ってまいります!


テーマ: 花の写真
ジャンル: 写真

tag: 

万博はす池2015

台風の来る前に万博記念公園・日本庭園内のはす池の鑑賞に参りました。
お天気が良すぎて思い通りの写真は撮れないだろうと
期待半分に出掛けたのでした…。

蓮は花も葉も実も根っこもすべて好き。

昨年出掛けた折には雨が降ったり止んだりで
自分にとっては花の写真日和となりましたが
今年のこの日は日焼け止め必須のじりじりする暑い朝。
それならいっそ元気に生きてる蓮の姿をとらえようと
気持ちを切り替えて。

チューリップみたい??


こちらのはす池鑑賞会には毎年多くの人が訪れ、
音楽会や様々なイベントも楽しみ。
この日はオカリナの演奏会。
しかし人が多いゆえに
広角で撮ると必ず人が写るので避けたく、
万博公園で撮りました、的な写真はこれだけ。。。

   ↓       ↓       ↓

知らない人には全然わからない写真でゴメンナサイ。うしろの塔みたいなものは万博当時のものです。このずっと右側には太陽の塔のオッサンがいます。
太陽の塔のオッサンが収まったものもありましたが気に入らず却下。

園内のレストランで、はすの実入りの朝粥を初めていただきました。
栗のような食感なんですね、はすの実って。
はすの実が甘納豆になったものも販売されているらしいので(万博では売ってません)
探して買ってみよう。。。


はすの姿、三態。
蓮は、咲くのと同時に実を付けます。…やはり花にピントを合わせるべき?


この期間だけ日本庭園は営業時間が変わり
早朝から警備の方が多く出ておられるのですが
何故だか毎年みなさんお話し好きないい方ばかりなのです。
朝8時の時点ですでに
象鼻杯(はすの葉からお酒を注いで茎で飲ませてくれる)が終了しており
入場の際に
「象鼻杯は終わりましたけど酒ぐらいは残ってるかもしれません」
なんて声をかけて下さいます。

台風一過のはす池が気になります。
月末までにもう一度行ってみようかしら…。
お酒目的に早起きするのはこれだけのためかもしれません。



テーマ: 花・植物
ジャンル: 写真

tag: 万博 はす

初優勝☆おめでとう

大相撲夏場所はわたくしの一押し、関脇・照ノ富士が初優勝を果たし
横綱白鵬独走時代が変動を見せはじめました。

幕ノ内土俵入りで並ぶ人気力士。来場所は並ばないだろう…。
昨年の名古屋場所の幕ノ内土俵入りで照ノ富士関と遠藤関が並ぶ図。

初々しい優勝インタビューは
周囲の人達に感謝の意を伝えるものでした。
これで7月名古屋場所での大関昇進は確実になり
角界の話題も実に華やか。
横綱への昇進も期待されることでしょうが
それにしても
もっと気張って下さいよ、日本人力士!

照ノ富士 春雄関
モンゴル国ウランバートル市出身。
誕生日はいい肉の日【11月29日】23歳。
皆さん、覚えていただけましたね。

さぁ、これからは君の時代だ!



テーマ: 大相撲
ジャンル: スポーツ

tag: 相撲 照ノ富士 遠藤 大関 関脇

お背中、お借りいたします。

新緑の美しい京都を散策。
鴨川縁には床も出ていますが
連休最後のこの日、街なかは思いのほか空いていました。

高校生くらいの男子が鯉を釣ると騒いでいた。そんなことしちゃいけません。
四条側から三条大橋を望む。この時期の京都は素晴らしい。

季節の花を撮るのも
相撲観戦しながら土俵を撮るのも好きですが
街の写真を撮るのが一番好きで
風景のなかに人が入ると街の写真は
俄然生き生きとしてくる気がします。
個人を特定されはしないと踏んで
通行される方のお背中をお借りして風景を撮るのが最近の趣味。

新幹線の車窓から眺める田んぼや工場など
広い広い風景の中に
一人だけ、二人だけ居るなどという場面に遭遇しますと心躍るのです。
でも写真に収めるのはとても難しい。
その感動を追い求めての散策です。


老若男女誰でも絵になる。

JR京都駅から徒歩で
鴨川縁と高瀬川と河原町通を出たり入ったりしながら御池通まで上がる途中。
小さい白い花の咲くせいでしょうか、
鴨川縁は時折とてもいいにおいがしました。
祭りが近いです。


テーマ: ある日の風景や景色
ジャンル: 写真

tag: 京都 鴨川 風景 写真

2015大阪春場所写真集

大相撲春場所14日目観戦記

照ノ富士関と逸ノ城関、重量級の大一番。会場がこんなに沸いたのをはじめて見た。


水入りの大一番


連日大入り満員御礼。この垂れ幕は何処よりも大阪が格好いい。 この前日に白鵬は照ノ富士に敗れる。この日は影が薄かった。

立行司引退・日本生まれの横綱を裁けず



この装束は横綱白鵬から贈られたもののようです。 遠藤関がいないと華が無い…。

遠藤関休場でもグッズは売れる

殊勲賞と敢闘賞受賞、おめでとうございます。


照ノ富士関、感動をありがとう




テーマ: 和風、和物、日本の伝統
ジャンル: 趣味・実用

tag: 春場所 大相撲 照ノ富士

初場所2015

大相撲初場所が横綱・白鵬の全勝優勝で幕を下ろしました。

連日満員御礼。
今場所は二階席(椅子席)向正面にて観戦。

先人の大記録を塗り替えた大横綱になったのはたいへんおめでたいことですが
横綱が次の目標をどこに定めるのか
目標を見失いはしないかと少し心配です。
余計なお世話ですが
優勝インタビューのリラックスした表情を見てわたくしは不安を感じました。
不安が杞憂でない事を願います。


右上に見えるのは大分県のしいたけ。
こんなふうに各賞が場内に展示されてあるのです。

今場所から優勝力士に贈られた奈良県知事賞。
このような展示を見るのも会場観戦ならではの楽しみ。


「相撲女子」という言葉まで出てきており
遠藤関逸ノ城関がもてはやされる昨今、
わたくしが今場所、生で感じた
相撲女子(わたくし含む)からの熱い視線を浴びた力士は

照ノ富士(てるのふじ)関 です。

日本相撲協会HPよりお借りいたしました。
モンゴル・ウランバートル出身、伊勢ヶ濱部屋。

土俵上のゴンタそうな顔と
勝利インタビューのニコニコ顔とのギャップがたまらん!と若い女の子に大人気。
今場所初めて三賞(敢闘賞)受賞。
これからどんどん出世しますからご注目ください。

東京場所ではここは相撲茶屋経由でチケットを購入した人でないと用事のないエリア。
相撲茶屋の賑わい。

さぁ、次は荒れる春場所、大阪場所。
チケット発売は2月1日。

今場所振るわなかった、美声でイケメン・勢(いきおい)関

春場所、期待しております!


テーマ: 大相撲 注目の力士
ジャンル: スポーツ

tag: 相撲 照ノ富士 横綱 白鵬

ドラマチックトーンで撮る京都②

以前は勝手に怖いイメージを抱いていた京都の安井金毘羅には
最近若い女性がたくさん訪れるため
すっかり様子が変わり華やかな雰囲気さえ感じられます。
でもわたくしにとっては、いつまでも畏怖の地です…。

昔は怖いイメージのあった安井金毘羅。

女の子がキャッキャ言いながら絵馬を書く境内は、わたくしが見た事のない風景でした。
縁切りの願掛けをするので有名な神社で
わたくしが初めて訪れた時には
絵馬におどろおどろしい内容が書かれてあり、
実名出して住所まで書いて恋敵を呪うようなものが多くかかってありました。
今は「病気と縁が切れますように」とか
「決断力のない自分と縁が切れますように」などとみなさんお利口さんで
わたくしは怖いながらも
以前の、思わず後ずさりしたくなるような境内の方がよかったなぁと…。
その雰囲気を出すべく、
オリンパスのアートフィルター「ドラマチックトーン」で撮ってみました。


こちらは南座から四条通を挟んだ北側の「北座」。
現在は劇場ではありません。
北座。
「そんなもんあったっけ」と言う人が多く、意外と目立たない。


20141228.jpg

四条大橋の南、どんぐり橋から鴨川を挟んで
右に南座、左に北座のビル。
南座の楽屋の屋上からは京都タワーも見えるそうです。
ということは、京都タワーに上ったら南座も見えるということですね?
一度上ってみようと思いながら
なかなか実行に移せないのは
意外と地元の方に評判がよくないせいもあるかもしれません。
そればかりか
先日、京都タワーに隣接するヨドバシ京都店へ行ったときにも
修学旅行生が京都タワーを見てこう言いました。

「ちっせぇ」


いつか京都タワーを格好良く撮るのに挑戦してみようかしら。


テーマ: ■京都を撮る■
ジャンル: 写真

tag: 京都 オリンパス 四条通 南座

ドラマチックトーンで撮る京都

万年筆が好き、カメラが好きというだけで
わたくしをオッサンと呼ぶ池津の弥太郎君(仮名)は
わたくしとは持っている機種は違いますが同じオリンパスユーザーであり
撮った写真を時々見せ合うのも楽しみのひとつです。

ドラマチックトーンが映える京都。
八坂さんの西門。ローソンの前より撮影。

散々京都へ出掛けておりますのに
今まであまり撮影をしていなかったわたくしは
彼がわたくしとは違う目で京都を見ていた事に気付きました。
神社は常に再生の場所であると思うわたくしは
朱の鳥居はより鮮やかに見えるように撮影していたのですが
彼は
古いものをより古めかしく撮るのも趣きがある、と。


南座の西側から鴨川を挟んだ風景。

オリンパスのアートフィルター「ドラマチックモード」で
京都の魅力、再発見と再確認中。
コントラストが出て
昔の着色写真のような趣きがあります。
京都の厳しい寒さも表現できるような…。

撮影は観光地ばかりでなく
「着物が意外と似合わない街なか」も秘かに発掘中です。

寒いのに何してるんでしょうね、いったい…??


テーマ: ■京都を撮る■
ジャンル: 写真

tag: カメラ オリンパス 京都 鳥居

お久しぶりね

夏季休暇に「ゴルゴ13の世界展」へ参った折
撮影したデータが行方不明になり、消去したものと思い愕然としたのですが
2か月ぶりに再会を果たしました。お久しぶりね。


本にはちゃんと字が彫られてあります。
方違神社近くの散歩道で出会った少女と犬。


これなのよ、これ。
この日は東郷様がメインだった。


最近まったく調子が出ませんで。

①歓送迎会が続き休肝日も取れず

②夜中に借りたDVDを鑑賞したものの
 まったくつまらない内容の作品であったことに自己嫌悪に陥り

③スマホにスクワットカウンターのアプリを入れたはよいが
 がんばりすぎてしまい、歩行困難。

心身ともに泥沼なところへ
ふと旧友と再会したような安堵感。
もしおみくじを引いていたら
「失せ物出ずる」と書いてあったかな?
ちょっぴり嬉しい休日の朝でした。


テーマ: 日記というか、雑記というか…
ジャンル: 日記

tag: ゴルゴ13

丸顔は平和の象徴

そういえば大阪道頓堀の
期間限定・綾瀬はるか嬢のグリコのオネーサンを見て思った。
この親しみやすさ、懐かしさといったら何だろう。

綾瀬はるかを嫌いという人にあったことがない。


…あのオッサンだった!


わたくしとは切っても切れないこのオッサン。

ポーズまで一緒ではないか。
グリコのオッサンの時は気が付かなかった。
綾瀬はるか嬢が丸顔だから連想してしまったのか。
わたくしが「オッサン」と呼ぶ万博記念公園・太陽の塔は
上の金ぴかマスクも
胴部分の苦み走った憎いヤツも両方丸顔。

丸顔は幸福を呼ぶ。

…それは自分も丸顔だからかと
わたくしの顔を知る方に言われそうですが。
これだけはどのような
混乱の世の中であろうと
固く信じてやみません。


テーマ: 大阪
ジャンル: 地域情報

tag: 綾瀬はるか 万博 道頓堀 グリコ 丸顔

花は、蓮。

万博記念公園・日本庭園のはす池に初めて訪れました。
わたくしはいつも薔薇、薔薇、と言いますが
一番好きな花は蓮です。
この日は朝から雨降りでした。


ここでは象鼻杯とハス酒もふるまわれます。出足遅れてありつけず。朝粥定食もあり。
来週もっと早起きしてまた行きたい。


昔々、好きな人が
奈良の唐招提寺近くの側溝に
蓮の葉が浮いているのを見て
「こんなとこ間違って落ちたらまさに一蓮托生やな」と言い
わたくしはちょっと嬉しかったのですが
言った本人はそんなこと憶えていないでしょう。

…そんな事を思い出しておりました。

嫌な雨降りも、お花を撮るには写真日和。


ハス酒ってどんなお味がするんでしょう?
ぜひいただいてみたいです。

テーマ: 花の写真
ジャンル: 写真

tag:  ハス

わたくしはそれをオッサンと呼ぶ③

万博記念公園、太陽の塔。
このうるわしきオッサンの後ろ姿。
季節ごとに風景が異なるのも味わいがありまして…。

万博記念公園ローズフェスタでのひとこま。

以前のわたくしの記事でのぞきのオッサンに貶められたこのお方も
なんとまぁ、幸せそうに両手を広げた後ろ姿。
こちらまでゆったりとした気分になります。
次には超広角レンズで撮ってみたいです。




合わせてこちらもいかがでしょう?



テーマ: 風景写真
ジャンル: 写真

tag: 万博 太陽の塔

わたくしはそれをオッサンと呼ぶ

あなたの故郷や原風景といえば何を思い浮かべられますか。
思えばわたくしの住む所にはいつもこのお方の存在がありました。
わたくしには「オッサン」という存在でした。もちろん、今も。

この角度から見ようとすると、大阪モノレール・公園東口駅下車。

子供の頃、万博会場にほど近い千里ニュータウンという所に住んでいたわたくしの自宅の
ベランダから東側を覘きますと
このオッサンがいました。
転居しても、少し足をのばせば、
また電車での移動などでたいていこのオッサンが目に入りました。
今でも大阪モノレールに乗って京都方面に赴くときなどは
まさに「万博記念公園」という駅を通過し
通るたび「オッサンこんにちは」と声をかけるような存在。
半沢直樹でもよく映ってましたね。

太陽の塔ライブ映像は→→こちら←←

このオッサンこと「太陽の塔」の真下まで行こうとしますと
自然文化園という施設内に入らなくてはならず、
万博公園へ行く目的が、隣接する博物館や日本庭園だけ、という場合は
自然文化園に入場しなくても
行ける方法があるため
最近はオッサンのおひざ元へ近寄らず
横顔や後ろ姿ばかり拝んでおります。

休暇で故郷に帰る友達の
地元の山や川、美しい星空、みかんの白い花の香りや茶畑など
悠々とした風景を語るのをいつもうらやましく思い、
わたくしにとって故郷のシンボルのようなものって何だろうと考えた時
あ、このオッサンなのかもしれないと思ったのです。
それに気付いたのはごく最近の事。

周りの景色はずいぶん変わりました。
近くの遊戯施設は事故の記憶を消すためすっかり更地になり
また近くはガンバ大阪の本拠地となり
大きな住宅地も開発されていますが
この、人とも見えない異次元的なオッサン
夜になると目を光らせ
見守っているのだか にらんでいるのだか
いつも変わらずそこに居ます。

いつ見てもどこから見ても実にフォトジェニックなお姿。
オッサンは可哀想だからオトウチャン位にしておいてあげようかな。
また近々、顔見に行く予定です。


テーマ: 大阪
ジャンル: 地域情報

tag: 大阪 万博 太陽の塔

巡礼

大阪のバラ園ももう見ごろは過ぎたかしらと思う今日この頃。
わたくしはバラ園巡りを「バラのおっかけ」などと申しておりましたが
自分の程度の低い言葉選びに愕然。

バラを浮かべたお風呂に入りたい…。

「巡礼」とおっしゃる方がおられるのです。
バラに対する思い入れがわたくしの数百倍?とお見受けしました。

写真のこちらは水に浮かべたバラが優雅です。
万博公園ローズフェスタでのひとこま。
自宅から近いので開催中は必ず訪れますが
先日訪れたときにはやはり盛りがすぎておりました。
わたくしは白と紫のバラが好きで
盛りを過ぎても香りはじゅうぶん楽しめました。

バラの香りには女性をうっとりさせる効果があるんですよ。
男性諸君にはぜひ奥方や恋人にバラを贈っていただきたいですね。


テーマ: 花・植物
ジャンル: 写真

tag: バラ

花が顔に見えるとき

バラ園に写真を撮りに行こうと思ったら天気が良すぎて断念。
道草ついでにどこにでもあるような花壇の花を撮ってみました。
いつもさまざまなブロガー様の花の写真を拝見して、ちょこっと幸せな気分になりますが
やはり花の写真があると
季節感があっていいなと改めて感じます。

街なかのバラはこういうのがあるから好き! ちょこっと虫食ってるようなのがたまらなく愛おしい。

姉妹のような家族のような。 あじさいもスタンバイオッケー。

花の写真ってなかなか満足いかないと思っていましたが
四の五の言わずにまず撮ってみようかと。
アスペクト比を1:1にして日の丸構図で撮って
いくつか並べてみますと少しはましに見えたので
これからはこれで行こうかと (^_^;)
見せ方が大事?

あまり気張らずに
あ、目が合った とか べっぴんさんやなぁとか言いながら
バラ以外の花もどんどん撮ってみたいと思います。

テーマ: 花・植物
ジャンル: 写真

tag:  バラ 写真

薔薇のおっかけ休業中

5月は連休過ぎるとそわそわし始め
今頃は早起きして大阪の方々のバラ園めぐりをして写真を撮るのですが
知人にミラーレス機を貸したので少々テンション下がり気味。
コンデジで目に留まったバラを撮っています。

香りのよい白いバラが好きです。
近所の商店街の花壇に咲くバラ。お店の方が手入れをなさっています。

いろいろな花の写真をみるにつけ、
いいなぁ、私もこんな風に撮れたらなぁと思って憧れるのですが
いざ自分が撮る段になりますと
まずバラ以外の花に興味が持てないのです。
感性の乏しさに呆れます。

花はただ一生懸命咲くだけで
美しさを見出すのはこちら側なんだといつも感じています。
どんな状況下のどんな花でも、つぼみでも散り際でも
引き出せる美しさはどこかにあります。

若いころのように心は柔らかくありませんが
これから年齢を重ねても
感動を写真で表現できればと思います。

テーマ: バラが好き。。。
ジャンル: 趣味・実用

tag: バラ 写真

浅草で、リーニュクレール

今回のお江戸行きの目的のひとつに
大好きな浅草を
オリンパスのカメラに内蔵されているアートフィルター、
【リーニュクレール】で撮ってみたいという希望もありました。
去年初めて乗ったはとバスのツアーにまた参加しました。

丸の内南口の集合場所から9時40分に出発。午前中の時間を有効に使えて大満足!帰着予定は13時で遅れることもありませんでした。

大阪から出発した日には天気が良くなく、
コンデジを供にしましたが
本当は広角レンズで狙いたかった!

昔流行った着色写真みたいでしょう?
露出を少しプラスしましたがこんな塗りつぶしたような写真になります。



はとバスのパンフレットに乗っていた浅草&東京スカイツリーの写真の構図もほぼ一緒でした。。。芸がない!
上の写真に色みを極端に転がした写真。



浅草散策&隅田川クルージングのツアーでした。
最初の写真に思い切り明度を高めた写真。



はじめて訪れた時には
和装小物の店を巡るのがメインでしたが
浅草寺の境内でナンパされた上におみくじで凶を引くと言う
手厚い歓迎を受けたこの町。
古い建物が次々建て変わって
以前のちょっと猥雑な感じが薄くなって「らしさ」が消えかかって
寂しい気がいたします。

刺激を受けながらどこか懐かしい浅草。
忘れ物を取りに行くような気もする浅草。
これからも折々に足を運んでみたいと思います。


テーマ: 旅の写真
ジャンル: 写真

tag: 浅草 オリンパス

桜色の移るを写す

新年度になっても
年度末の仕事がまだ終わらず
休日くらいゆっくり休めばいいのに同じ時間に目が覚めるわたくし小市民。
朝6時前近所の桜を撮りに行って参りました。

桜の木の幹に咲く花。こんな桜も愛らしい。

ソメイヨシノは咲いたばかりは花芯が白く、
散り際に薄紅色になるのだとか。
そんなことを最近知ったので
今年は色に注目して桜を愛でました。

前日の雨風で少しお疲れのソメイヨシノ。
同じ場所に咲く花でもこれだけの色の違いが。

ここは交通量の多い場所なのですが
早朝に出掛けたおかげでうぐいすの声も聞けました。

桜の写真はアスペクト値を変えてワイドに撮るのが
わたくしの中では定番になっておりますが
出先でレンズ交換はしない主義なので
今日はこれで行く、と決めたら
ある程度撮りたい風景のイメージを描きます。
思わぬ風景にも出会いますし
イメージ通りにいくことはあまりありませんが
楽しい時間です。

花は散ってもこの幹はこの後
青々と葉が萌え出す生命力を蓄えています。
散り際に紅くなるなんて
ますます日本人の桜に対する思い入れが深くなるような。
この時期には
自分の来し方行く先を思う時間を
少しもらえるような気がします。



テーマ: 
ジャンル: 写真

tag:  ソメイヨシノ

力士のいない大相撲写真集

鶴竜関が横綱昇進に湧く角界。
大相撲の会場には一瞬を切り取って閉じ込めてしまいたい衝動にかられる
美しい感動があります。
わたくしは、土俵上以外にも興味があり
会場を訪れると隅から隅まで歩きまわります。
感動、までには至らないかもしれませんが
今回は力士の写っていない写真をご紹介します。

会場内の明り、全部は点いてない。
テレビ放送(地上波)が始まってから下りる。




呼び出しさんのたっつけ袴姿、どんな体型の人でもかっこいい。
土俵を作るのは呼び出しさんの仕事。土俵を掃き清める姿も美しい。

呼び出しさんの「たっつけ袴」の紐は
礼装の時と同じ結び目を作ります。
土俵はそれだけ神聖な場所だということでしょう。




ここは力士もお客さんも通行するスペース。モニターで進行状況を確認しながらお仕事されてます。
会場内では色んな人が働いているのが見えます。大阪場所ならでは。




ここには写っていないリーダー格の方がおられ、会場内を走りまわっておられました。
勢関の応援団が向正面に陣取って。




おなじみの永谷園の懸賞幕。

永谷園の懸賞幕は相撲好きでなくともご存じの方が多いと思います。
会場内では、一件ずつ紹介があるのですが
テレビ中継ではあえて音声が控えめになっています。

永谷園の懸賞が一件のとき
【味ひとすじお茶づけ海苔の永谷園】とアナウンスされます。

三件の時は
上記に加え
【さけ茶づけの永谷園】、【梅干茶づけの永谷園】と続きます。

五件では?
その後に
【たらこ茶づけの永谷園】、【わさび茶づけの永谷園】と続きます。
ちなみにこの日の永谷園の懸賞幕は13本。
懸賞幕は大相撲協会の推奨する業者で各自が作り、持ち込みです。


これだけでは魅力をお伝えするのは難しいですが
どこの会場でも外国人観光客がたいへん多く、
みなさんめいっぱい楽しんでおられるようにお見受けします。
生で観戦したことのない方、
最近は相撲観戦デビューしたい方のためのイベントがいろいろ用意されていますので
ぜひぜひ一度お運びいただきたいと思います。




テーマ: ある日の風景や景色
ジャンル: 写真

tag: 相撲

春場所2014・悲喜交々

今年の春場所は大関・鶴竜が両横綱を破り14勝1敗で優勝。
おめでとうございます。

この写真は私が観戦した13日目の鶴竜関。稀勢の里との一番。鶴竜関は28歳、身長186cm、154cm。


いろいろありました、大阪場所。


今場所半ばで関脇・琴欧州が引退。
いつぞやスピチュアルな鼎談番組で
横綱になる、と言われた琴欧州関。


横綱になりませんでしたよ。



連日売店で関連グッズが売り切れた、人気の遠藤関
おそらく来場所では大銀杏を結ったお姿を拝見出来ると踏んで
「まだ大銀杏を結えない遠藤グッズをお土産に欲しい」との母のリクエストに応え
遠藤Tシャツ2,500円を購入。
売店の人に言われました。
「今場所遠藤さんグッズを買えた人は本当にラッキーよ。よかったね。」

連日会場内で貴乃花親方と握手&撮影会に行列。
大相撲関係者の皆様方、
いつまでも貴乃花親方に頼っていてはいけないと思いますよ。
振分親方(高見盛さん)にもね。

毎年大阪に春の訪れを告げる、
大阪地下鉄の車内に漂う力士の鬢付けの甘い香り。
またしばらくは、お別れです。
みなさん来年はいっそう出世をして
大きくなって帰ってきて欲しいと誰もが願い
お名残り惜しく思う
千穐楽を終えた大阪場所でした。


テーマ: ある日の風景や景色
ジャンル: 写真

tag: 相撲 大阪

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ