ごあいさつ

桃千佳

Author:桃千佳
ご訪問ありがとうございます。

わたくし桃千佳は生まれも育ちも大阪北摂。仕事はクルマ関係。趣味は歌舞伎・落語・宝塚歌劇など芝居見物や、時代劇(韓流含む)鑑賞、寺社参拝、大相撲観戦。熱烈すぎない阪神ファン(元阪急ブレーブスファン) 静かに楽しく飲みたい日本酒好き。メインカメラはオリンパス機。宇宙に興味を持ち、自宅ベランダからの月星鑑賞にはまる。

コメントは認証後に掲載させていただきます。

こよみ
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
新しめの記事
カテゴリ
月ごとのまとめ

透けるコート

春!温かくなってくるとそろそろ着たくなる、軽めのコートです。

透けますが、せいぜい5月いっぱいくらいまででしょうか。盛夏のものはもっと透けます。

私用やお散歩のようなお出かけなら、
コートを着るのも何だか仰々しい気がしますが
帰宅してから見ると、帯がびっくりするくらい汚れている事がありますので
なるべく羽織かコートは着るようにしています。
なので最近はついつい半幅帯と羽織に頼ってしまい、
名古屋帯を締めるのがおっくうになることも…(汗)

コートはきもの姿のほとんど覆ってしまうので
自分で選ぶ時は似合う色にこだわって作りたいです。
このコートはお下がりなのですが、
アッシュ系のピンクといいますか、大好きな色です。

準礼装くらいからちょっとお出掛けまで使えます。
ピンク大好き♪
スポンサーサイト

テーマ: 着物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: コート ピンク

便利!おしゃれ!きねやコート

京都の和装小物店・きねやさんのオリジナルのコートです。
ぶら下がっている既製品に一目惚れでした。

お天気の怪しい日でも安心です。

こちらきねやさんには花街の方々が多く訪れます。
お話をお伺いしておりますと、お着物を着なれた方のほうが
ご自分のルールで便利に着心地良く楽しんでおられるのが
よくわかります。
皮膚感覚で着る物をとらえ、ご自分に正直にお召しになっているのです。
ある程度の常識は踏まえた上で、後は柔軟に。
そして上品に女性らしさを忍ばせて。

京好みの大人カワイイ小物をたくさん置いていらっしゃいますが
ポリエステルの小紋や水屋着なども充実されています。
この「きねやコート」もその一つ。
紐の使い方に特徴のある道中着に仕立てられてあります。
そのため、既製品なのに、どんな体型でもジャストサイズ。
ポリエステルなので手入れが楽。そしてカワイイ!
色違いで山吹色がありました。

きものを着始めたころにきねやさんとお出会いがあれば
きもの雑誌に振り回されず、まわりの目を気にし過ぎずに
着られたかもしれないなぁ…などと思う今日このごろです。
桃千佳♪



テーマ: 着物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: きもの 着物 京都 コート 和装小物

市松ぼかしのコート

いかにも着物のコートという感じのい色なのですが
市松のぼかしが一様ではなく、長いこと飽きずに着ております。

ぼかしのコートの上になんとなくマリークワントの手鏡を置いてみました。

道中着で、袖にまるみをつけて仕立ててあります。
このコートを着ていると何故か同年代の女性受けがよいのです。

わたくしの友達が、落ち付いたい無地の羽織を誂えて
コートのようにも着ていましたが
それを着た彼女はいつもよりグッと艶っぽく見えました。
決して品は失わずにです。
女のわたくしがそう思うくらいですから
男性の目からみても魅力的に映ったでしょう。

男性に媚びるわけではありませんが、みなさん、
小面積でも、を取り入れるおしゃれをしましょう。
きものや帯では気恥ずかしくても
帯締めや絞りの入った帯揚げ、草履の前ツボなど…。
あなたに似合うの使い方がきっとあるはずです。
桃千佳♪





テーマ: 着物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: 着物 コート 市松

扇ちらしのコート

朱色でいかにもきもの用のコート、という風ですので
あまり遊びのある柄のきものには使わないようにしています。
道中着で、袖にかなり丸みをつけて仕立ててあります。

他に緑の扇も飛んでいます。

扇は似たような柄でも呼び方が変わることがあります。
この柄は骨の付いた扇で、単に「扇子」。
骨がないと「扇面」。
水模様と組み合わせると「扇流し」。
開いたり閉じたり半開きだったり変化に富み、
扇の中に絵が描かれることも多いです。

鮮やかな朱色を抑えたいときは、黒の絹のショールを使います。
襟元が膨張しないようなショールが好みです。
鮮やかな明るい色を着るには気合いが要りますし
元気でないと着られないような気がいたします。
色によって引き上げられる効果はあると思います。

紬よりはやわらかものの方が合います。
ただし、大島や無地の結城には合わせやすいです。
このコートもお下がり…。

テーマ: 着物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: きもの コート 扇子 朱色

和洋両用のコート

京都西陣・織道楽 塩野屋さんのウールのコートです。
裾まですっぽり覆う丈があり、とても温かいです。
洋服でも和服でも着用可能なのですが、
袖の形がまったくもって着物ですので、やはり着物専用になってしまいます。

肩すべりにきれいな色をつけてもらいました。

これには和装用のショールが合わないような気がするのです。。
もし男性が着られたら、帽子でも被せたいような雰囲気。

きもののコートのデザイン、呉服屋さんの言いなりになっていませんか?
おしゃれ着は本来自由なものだと思うのです。
映画「女は二度生まれる」で若尾文子さんが
鮮やかな朱色でお洋服のデザインのような襟元のコートを
きものの上に重ねておられるのがとてもお洒落で印象的でした。
丈が短めで可愛く、こんなお洒落を踏襲して
次世代に引き継いで下さった方はおられなかったのでしょうか。

一見きものと縁がなさそうな衣類・小物でも
いつも「これ、きものに使えない?」と思いながら
ウインドウショッピングしています。
今シーズンはまだ着ていません…。

テーマ: 着物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: きもの 着物 コート

朱色のコート(アラレ)

このコートは叔母から譲り受けたものなのですが
最初見た時、正直、ずいぶんオバチャン臭いなぁと思いました。

洋服ならこんな色、とても着られません…。

ところが着てみると意外とオバチャンではなかったのは、
赤紫の部分が思いのほか鮮やかに映るためでしょうか。
それともわたくしがオバチャンだからでしょうか?

叔母はコートの形にこだわりを持っており、道行コートは嫌い、と
仕立てるコートはすべてきもの衿でした。
袖もかなり丸みを持たせて、身ごろにぴったり付けてしまう形に。
おかげで、お下がりでも袖丈・裄など全く気にせずそのまま着られましたし、
きもの衿なら体型が違っても融通がききます。
こんなに便利で着心地がよいのに、一般的ではないようです。

このコートだけで物足りない時は
黒か焦げ茶のファーの襟巻きなどを合わせています。
普通のきものショールを合わせると、
本当にオバチャンファッションになるような気がしており、
そこだけは妥協できません…常に鞄の中に飴ちゃんを忍ばせるくせに、オバチャンとは言われたくない…。

テーマ: 着物
ジャンル: ファッション・ブランド

tag: きもの コート

いま、何時?
あなたと私のコメント
☆コメントは記事公告下「本分:」からお願いします。
ブログ内の記事から探す
リンク
順不同
白黒はっきりして欲しい
by Orfeon
百人一首で遊びましょ
    FC2ブログへいらっしゃ~い☆

    今すぐブログを作ろう!

    Powered By FC2ブログ